ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

人生劇場 青春篇

著者
尾崎士郎

あらすじ・内容

〈青春のバイブル〉不朽の名作、記念すべき第1巻

「人間は、先が思いやられるような男にならねば駄目だ」三州横須賀村で権勢を誇った青成瓢太郎の息子・瓢吉は、土地の侠客気質を叩き込まれ育った。中学を終えると、政治家を志し、東京で芸妓になった幼なじみ・おりんへの恋心を抱いて、早稲田大学に入学。瓢吉は、酒、女、大学紛争の中で友情と挫折を知る――。全8篇からなる、壮大な人生流転ドラマの初篇。川端康成から絶賛された、昭和のベストセラーが、いま蘇る!

電子書籍
価格

726(税込)

660円 (+消費税66円)

付与コイン
6(*詳細)
  • 小説・ライトノベル10分読み放題「まる読み10分」

作品情報

シリーズ
人生劇場シリーズ(角川文庫)
著者
レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
492
配信開始日
2014/4/25
底本発行日
2008/12/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 人生劇場 夢現編

著者: 尾崎士郎

宣伝班徴用員・青成瓢吉は、過ぎ去った戦場の日々を思い出しながらマニラをはなれた。ガダルカナルの転進以来、もりあがる民間の情熱は消え、ただ、負けてはならないという感情だけであった。そんな早春の夕方、瓢吉は、突然、和歌山から来たという栗川八重の訪問を受けた。暗い時代に生きた瓢吉の得た夢現とは?

価格

462(税込)

420円 (+消費税42円)

「人生劇場シリーズ(角川文庫)」シリーズ作品一覧(全6冊)

462円〜814(税込)

  • 文芸 人生劇場 青春篇

    「人間は、先が思いやられるような男にならねば駄目だ」三州横須賀村で権勢を誇った青成瓢太郎の息子・瓢吉は、土地の侠客気質を叩き込まれ育った。中学を終えると、政治家を志し、東京で芸妓になった幼なじみ・おりんへの恋心を抱いて、早稲田大学に入学。瓢吉は、酒、女、大学紛争の中で友情と挫折を知る――。全8篇からなる、壮大な人生流転ドラマの初篇。川端康成から絶賛された、昭和のベストセラーが、いま蘇る!

    価格

    726(税込)

    660円 (+消費税66円)

  • 文芸 人生劇場 愛慾編

    青成瓢吉にとって、行き当たりばったりの猥雑な生活が続いた。幼な馴染のおりんは、今や代議士・丘部小次郎に水揚げされ、彼の正妻になっている。早稲田で知り合った友との対立、別離。2年前、瓢吉との生活が崩れてから、何の目的もなしに男から男へとさすらいあるいてきたお袖が、ある日ひょっこり、瓢吉のいる素人下宿へ訪ねてきた。くしゃくしゃになって瓢吉のために稼いであげてもいい、という彼女を振りきって、瓢吉は、早稲田以来の友人・吹岡早雄とともに、作家修業のため外房総の荒寺にこもる。落魄の哀れさが胸にこたえるが、そんなおり、瓢吉は、九州から上京してきた作家志望の小岸照代と出会った……。

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

  • 文芸 人生劇場 残侠篇

    ちょっとした出入りの最中に、愛人おとよをさらわれ売りとばされた飛車角。怒った飛車角は、ヤクザ仲間の犯人・奈良平を刺し殺した。警察に追われ急場しのぎに立ち入った家が、今は小説世界に情熱を燃やしている青成瓢吉の家だった。飛車角は、偶然に瓢吉を訪ねてきていた吉良常に救われた。吉良常と再会した瓢吉は、彼から聞いた故郷三州横須賀村の近況に思いを駆せる。そんな時、かつて同棲していたが、2年前伊豆の湯ヶ島で別れたはずの小岸照代がやってきた……。飛車角の自首と懲役7年の服役、おとよのさすらい、瓢吉と窶れはてたお袖との再会。さまざまな出来事をのみこみ、『人世劇場』は渦中に入る!

    価格

    814(税込)

    740円 (+消費税74円)

  • 文芸 人生劇場 風雲編・上

    母校の同窓会に招かれ、40歳にして故郷・岡崎に足を踏み入れる小説家・青成瓢吉。中学の旧友たちと宴会をしていた宿で偶然「飛車角」と出くわす。その頃、東京の瓢吉の家には黒馬先生、横上、寒川、那智、迫谷がそれぞれ瓢吉を訪ねて留守宅に居座っていた。10日ほど母の元で過ごした瓢吉は、帰京する列車で今度は元芸妓・おりんと再会する。ふたりは湯河原で下車し、おりんのなじみの宿に。宿には友人・吹岡が駆け落ちした女といた。それぞれ中年になった登場人物たちの、野心と恋。年齢は、さまざまな生き方を変え始めていた。

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

  • 文芸 人生劇場 風雲編・下

    横井、寒川のふたりが戦場へ。日中戦争の勃発は日本人全体の運命を根こそぎ変えてしまった。瓢吉もまた吹岡にお袖の行く末を頼み、布田らと共に従軍記者として上海へ。上海では、壮士然とした夏村、高見と再会する。さらにかの地で喫茶店を開くお袖とおとよ、花火師となった飛車角。瓢吉を巡る人物たちは続々と大陸に渡り、混乱する時代のなかをそれぞれに疾走する。

    価格

    462(税込)

    420円 (+消費税42円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「人生劇場 青春篇」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報