ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

富士日記(上) 新版

あらすじ・内容

夫、武田泰淳と過ごした富士山麓での十三年間を、澄明な目と無垢な心で克明にとらえ、天衣無縫の文体で映し出す日記文学の白眉。田村俊子賞受賞作。巻末に関連エッセイ、大岡昇平の「山の隣人」と、武田泰淳の「山麓のお正月」を収録する。

電子書籍
価格

1,034(税込)

940円 (+消費税94円)

付与コイン
9(*詳細)

作品情報

シリーズ
富士日記(中公文庫)
著者
レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
403
配信開始日
2019/6/28
底本発行日
2019/5/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 富士日記(下) 新版

著: 武田百合子

季節のうつろい、そして夫の病。「忙しくくたびれて」日記を付けられなかった二年間をはさんで、ふたたび丹念に綴られた最後の一年間。昭和四十四年七月から五十一年九月までの日記を収録。田村俊子賞受賞作。【全三巻】

〈巻末エッセイ〉武田 花

価格

1,034(税込)

940円 (+消費税94円)

「富士日記(中公文庫)」シリーズ作品一覧(全3冊)

1,034円〜1,056(税込)

  • 文芸 富士日記(上) 新版

    夫、武田泰淳と過ごした富士山麓での十三年間を、澄明な目と無垢な心で克明にとらえ、天衣無縫の文体で映し出す日記文学の白眉。田村俊子賞受賞作。巻末に関連エッセイ、大岡昇平の「山の隣人」と、武田泰淳の「山麓のお正月」を収録する。

    価格

    1,034(税込)

    940円 (+消費税94円)

  • 文芸 富士日記(中) 新版

    愛犬の死、湖上花火、大岡昇平夫妻や土地の人々との交流……。執筆に加え講演、選考会など多忙をきわめる夫・泰淳の仕事の合間を縫うように過ごした富士山荘の日々を綴る。昭和四十一年十月から四十四年六月の日記を収録。田村俊子賞受賞作。【全三巻】
    〈巻末エッセイ〉しまおまほ

    価格

    1,056(税込)

    960円 (+消費税96円)

  • 文芸 富士日記(下) 新版

    季節のうつろい、そして夫の病。「忙しくくたびれて」日記を付けられなかった二年間をはさんで、ふたたび丹念に綴られた最後の一年間。昭和四十四年七月から五十一年九月までの日記を収録。田村俊子賞受賞作。【全三巻】

    〈巻末エッセイ〉武田 花

    価格

    1,034(税込)

    940円 (+消費税94円)

付与コインの内訳

9コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「富士日記(上) 新版」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報