ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
実用

見捨てられる<いのち>を考える

あらすじ・内容

生きるべきひと/死んでいいひと、もう選別は始まっている……
安楽死と尊厳死、そして優生思想をめぐって緊迫していく現況に警鐘を鳴らす

2020年7月、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者に薬物を投与したとして、
ふたりの医師が嘱託殺人の容疑で逮捕された。
同じ年、コロナ禍で医療が逼迫するなか、
人工呼吸器をどの患者に優先して使うべきかの議論が紛糾。
医療がひとの生命を縮めうるという事実に、私たちは直面せざるを得なくなった。

研究者として当事者として支援者として、
死生学や生命倫理に長らく携わってきた著者たちが緊急セミナーで結集。
安楽死・尊厳死、そして優生思想をめぐり、先走っていく世論に警鐘を鳴らす。

【目次より】

まえがき――安藤泰至

第1 部 ALS 嘱託殺人と人工呼吸器トリアージ

◆「尊厳死」「安楽死」の危うさ――安藤泰至
◆ALS 患者の「死ぬ権利」?――川口有美子
◆医療が死を早めてよいのか?――島薗進

第2 部 「安楽死」「尊厳死」言説といのちの学び

◆殺される/殺すのはだれか?――安藤泰至
◆<間>の生を聴く/<間>の生を語る――大谷いづみ
◆いのちの選別をめぐって何が起きていたのか?――島薗進
◆ディスカッション

第3 部 「死」へと追い詰められる当事者たち

◆生命倫理問題における「当事者」の再考――いのちを守るとはどういうことか――安藤泰至
◆家族に「殺させる社会」を生きる――「大きな絵」のなかで「小さな物語」に耳を澄ませる―児玉真美
◆医療資源について語るとき、考えなければならないこと――島薗進
◆ディスカッション

あとがき――島薗進

電子書籍 コイン
価格

1,980(税込)

1,800円 (+消費税180円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

990(*詳細)

作品情報

シリーズ
見捨てられる<いのち>を考える(晶文社)
著者
レーベル
――
出版社
晶文社
カテゴリ
実用
ページ概数
226
配信開始日
2021/10/26
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「見捨てられる<いのち>を考える(晶文社)」シリーズ作品一覧(全1冊)

1,980(税込)

  • 実用 見捨てられる<いのち>を考える

    生きるべきひと/死んでいいひと、もう選別は始まっている……
    安楽死と尊厳死、そして優生思想をめぐって緊迫していく現況に警鐘を鳴らす

    2020年7月、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者に薬物を投与したとして、
    ふたりの医師が嘱託殺人の容疑で逮捕された。
    同じ年、コロナ禍で医療が逼迫するなか、
    人工呼吸器をどの患者に優先して使うべきかの議論が紛糾。
    医療がひとの生命を縮めうるという事実に、私たちは直面せざるを得なくなった。

    研究者として当事者として支援者として、
    死生学や生命倫理に長らく携わってきた著者たちが緊急セミナーで結集。
    安楽死・尊厳死、そして優生思想をめぐり、先走っていく世論に警鐘を鳴らす。

    【目次より】

    まえがき――安藤泰至

    第1 部 ALS 嘱託殺人と人工呼吸器トリアージ

    ◆「尊厳死」「安楽死」の危うさ――安藤泰至
    ◆ALS 患者の「死ぬ権利」?――川口有美子
    ◆医療が死を早めてよいのか?――島薗進

    第2 部 「安楽死」「尊厳死」言説といのちの学び

    ◆殺される/殺すのはだれか?――安藤泰至
    ◆<間>の生を聴く/<間>の生を語る――大谷いづみ
    ◆いのちの選別をめぐって何が起きていたのか?――島薗進
    ◆ディスカッション

    第3 部 「死」へと追い詰められる当事者たち

    ◆生命倫理問題における「当事者」の再考――いのちを守るとはどういうことか――安藤泰至
    ◆家族に「殺させる社会」を生きる――「大きな絵」のなかで「小さな物語」に耳を澄ませる―児玉真美
    ◆医療資源について語るとき、考えなければならないこと――島薗進
    ◆ディスカッション

    あとがき――島薗進

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,980(税込)

    1,800円 (+消費税180円)

付与コインの内訳

990コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    55%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「見捨てられる<いのち>を考える」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報