ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

鵼の碑

本日4人がチェック

40ページ

あらすじ・内容

【ノベルス版】
百鬼夜行シリーズ17年ぶりの新作長編がついに!

殺人の記憶を持つ娘に惑わされる作家。
消えた三つの他殺体を追う刑事。
妖光に翻弄される学僧。
失踪者を追い求める探偵。
死者の声を聞くために訪れた女。
そして見え隠れする公安の影。

発掘された古文書の鑑定に駆り出された古書肆は、
縺れ合いキメラの如き様相を示す「化け物の幽霊」を祓えるか。

シリーズ最新作。

電子書籍 最新刊 NEW
価格

2,299(税込)

2,090円 (+消費税209円)

付与コイン
20(*詳細)

作品情報

シリーズ
【電子百鬼夜行】(講談社)
著者
レーベル
――
出版社
講談社
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
1260
配信開始日
2023/9/14
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ランキング

日間
週間
月間

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「【電子百鬼夜行】(講談社)」シリーズ作品一覧(全2冊)

663円〜2,299(税込)

  • 文芸 今昔百鬼拾遺 天狗 【電子百鬼夜行】

    昭和29年8月、是枝美智栄は天狗伝説の残る高尾山中で消息を絶った。約2か月後、遠く離れた群馬県迦葉山で女性の遺体が発見される。遺体は何故か美智栄の衣服を身にまとっていた。この謎に、旧弊な家に苦しめられてきた天津敏子の悲恋が重なり合い――。科学雑誌『稀譚月報』記者・中禅寺敦子、代議士の娘にして筋金入りのお嬢様=篠村美弥子、そして、これまで幾つかの事件に関わってきた女学生・呉美由紀が、女性たちの失踪と死の謎に挑む。

    SALE9/27 (水) 23:59まで

    価格

    663(税込)

    603円 (+消費税60円)

    781円 (税込)

  • 文芸 鵼の碑

    【ノベルス版】
    百鬼夜行シリーズ17年ぶりの新作長編がついに!

    殺人の記憶を持つ娘に惑わされる作家。
    消えた三つの他殺体を追う刑事。
    妖光に翻弄される学僧。
    失踪者を追い求める探偵。
    死者の声を聞くために訪れた女。
    そして見え隠れする公安の影。

    発掘された古文書の鑑定に駆り出された古書肆は、
    縺れ合いキメラの如き様相を示す「化け物の幽霊」を祓えるか。

    シリーズ最新作。

    価格

    2,299(税込)

    2,090円 (+消費税209円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

20コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「鵼の碑」評価・レビュー

評価

4.6

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報