ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

男の子守唄 雨彦のサラリーマン講座5

あらすじ・内容

母の背中で聴いた子守唄。男なりゃこそ働きまする。ああ! 花のサラリーマン講座、完結編。働く男たちには、どこか哀愁が漂うな! ――「サラリーマン講座も、おかげさまで完結である。サラリーマン生活20年である。その間、2つの会社に勤めて、出世もしたが、冷や飯も食った。組合の委員長もやったし、子会社にも出向した。女房も貰ったし、窓際にも坐らされた。イヤな奴にも会ったし、いい先輩にも恵まれた。サラリーマン社会がわたしを作ってくれたのである。」<「著者あとがき」より>

電子書籍 最新刊
価格

660(税込)

600円 (+消費税60円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
雨彦のサラリーマン講座(講談社文庫)
著者
レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
カテゴリ
実用
ページ概数
339
配信開始日
2021/7/16
底本発行日
1983/12
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「雨彦のサラリーマン講座(講談社文庫)」シリーズ作品一覧(全5冊)

660(税込)

  • 実用 男の博物誌 雨彦のサラリーマン講座1

    ヒラ社員必読、管理職必携の好エッセイ集。サラリーマン人生の運転免許証にして、会社という戦場で闘う戦士たちに必須の兵法書――サラリーマンは、男らしい仕事である。出世の競争もあろう、自分では選べない上司の理不尽なふるまいもあろう、無駄な会議も多かろう……。だが、愚痴を抑えて、ラッシュの電車にもまれ、少しばかりの酒にやりきれなさを託しつつ、今日も働いているこの健気な戦士たちを、男らしいと呼ばずして、何と言おうか?

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • 実用 男の長電話 雨彦のサラリーマン講座2

    プロ・サラリーマンのための実践的戦略論。「サラリーマン受難の時代」を生きぬくための実用書。緩急自在の応用テクニック大公開! ――サラリーマンが会社に売れるものは何か? 会社の人間と8時間もつきあい、酒を飲み、麻雀をして、揚句の果てに、ヨメさんまで会社の女をもらう。どうして、そこまで自分を会社に売るのか? エラくなるとは、課長になることか、部長になることか……。汲めども尽きぬ、サラリーマンの哀歓をともに語ろう、ご同輩!

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • 実用 男の更衣室 雨彦のサラリーマン講座3

    午前9時から午後5時までの六法全書! 大学生の就職ガイド、フレッシュマンの研修テキスト・ブック、そしてミドルの愛唱歌集! ――サラリーマン稼業は、天職である。なんとなく入社試験を受け、なんとなく課長になった、としてもである。「だいたい、わが社はだなァ」「あのデスねえ、あの課長はデスねえ」……。みんなヨイコである。みんな「会社思い」である。カイシャは、そういうヨイコたちに、もっとゴホービをあげなければいけない!

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • 実用 男の家計簿 雨彦のサラリーマン講座4

    父は会社におもむかん。女房よ、おれはガンバルぞ! ああ雄々しき家長、サラリーマン。妻よ子よ、父は懸命に働いているのだよ! ――サラリーマンと言う。男である。恥ずかしながら、中年である。亭主である。父親である。恥ずかしながら、中堅である。マイホームのローンと退職金の計算は、暗記している。定時に出勤し、帰宅時間はまちまちでも、必ず帰ってくる。一家を支えているつもりだが、テレビほどには中心的存在ではない。哀しいか、ご同輩!? サラリーマン講座・全5巻。

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • 実用 男の子守唄 雨彦のサラリーマン講座5

    母の背中で聴いた子守唄。男なりゃこそ働きまする。ああ! 花のサラリーマン講座、完結編。働く男たちには、どこか哀愁が漂うな! ――「サラリーマン講座も、おかげさまで完結である。サラリーマン生活20年である。その間、2つの会社に勤めて、出世もしたが、冷や飯も食った。組合の委員長もやったし、子会社にも出向した。女房も貰ったし、窓際にも坐らされた。イヤな奴にも会ったし、いい先輩にも恵まれた。サラリーマン社会がわたしを作ってくれたのである。」<「著者あとがき」より>

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「男の子守唄 雨彦のサラリーマン講座5」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報