ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • ニコニコカドカワ祭り2018(後半)
はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

小説ツインシグナル Vol.7 電子の陽炎 上

価格
780円 780 (+税)
獲得コイン
7 コイン

獲得コイン7コインの内訳

通常購入分
7コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

エニックスから刊行された『TWIN SIGNAL』小説版が、ついに電子書籍で刊行決定! 当時とは表紙デザインを刷新、新しいロゴで御紹介いたします。本刊行時の誤植も完全修正。カラー口絵・本文イラストも全て収録。新しくて懐かしい小説版を是非、お手にとって御覧下さい!

シンガポールで緊張と怠惰の日々を過ごす信彦とシグナルたち、音井家の面々。ひょんなことからオラトリオが守る学術機関専用ネット〈ORACLE〉の仕事に関わることに。奇妙な通信を発見し、不審なものを感じた信彦たちは勝手に調査することに。そして、ある晩、パルスが見たおかしな女性の影──シンガポールの風物や音井家とロボットたちの南国生活が垣間見える、のどかな日常。その下で何が進行しているのか──!?
 『小説TWIN SIGNAL』に二作含まれる上下巻構成の大作。その二作目はこのvol.7とvol.8で構成される。原作屈指の人気キャラクター、オラトリオとオラクルのコンビを中心に頭脳集団〈アトランダム〉の科学者まで巻きこまれていく大事件──水面下で進む腹の探りあいやロボットゆえの心理が揺らぎが繊細に書きこまれる。
 ロボットだけでなく、信之介、正信とみのる夫妻、さらにDr.マリアやDr.ハンプティなど、原作で出番の限られた科学者たちも活躍。ほとんどオールスターのvol.7+vol.8、その上巻をお見逃しなく!!

©KAZANA HOJOH/SACHI OHSHIMIZU

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「小説ツインシグナル Vol.7 電子の陽炎 上」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
218

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2018/6/12
週間ランキング
月間ランキング
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

「小説ツインシグナル」シリーズ作品一覧(10冊)

780(+税)

小説ツインシグナルのシリーズ詳細ページへ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面