ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
実用

これからの「教育」の話をしよう 6  教育改革 × コロナ共生時代

あらすじ・内容

オンライン授業とGIGAスクールで日本の教育が変わる

コロナ禍を機にデジタライゼーションへのニーズが高まる日本の教育現場。今教育の本質が問われる急激な変化があらゆる教育機関で起こっています。
本書は、教育関係者が集まるFacebook上のグループ、学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(略称:GKB48)による、教育改革をテーマにした人気シリーズの第6弾。オンライン教育はもとより大学生のキャリア教育からドラッガーの組織論まで幅広い研究テーマを実践する明治大学の阪井和男教授、コロナ禍において、いち早く全学オンライン導入を決定した日本薬科大学の都築稔副学長など第一線で活躍する教育者のインタビューや、GIGAスクール構想への取り組み、第7回GKB48 教育カンファレンスのスピーチを掲載。ウィズコロナ、アフターコロナに向けて、新しい教育の展望を示します。

電子書籍 最新刊 コイン
価格

1,980(税込)

1,800円 (+消費税180円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

810(*詳細)

作品情報

シリーズ
これからの「教育」の話をしよう(NextPublishing)
著者
レーベル
NextPublishing
出版社
インプレスR&D(NextPublishing)
カテゴリ
実用
ページ概数
242
配信開始日
2020/12/18
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「これからの「教育」の話をしよう(NextPublishing)」シリーズ作品一覧(全6冊)

1,153円〜1,980(税込)

  • 実用 これからの「教育」の話をしよう

    Facebookのグループ「学校広報ソーシャルメディア活用勉強会」(略称:GKB48)が2012年に主催したカンファレンス『これからの「教育」の話をしよう ~教育改革×ソーシャルの力』の講演内容を書籍化しました。気鋭の論者16人のスピーチからソーシャルメディアの力を活かした新時代の教育の姿を展望します。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,153(税込)

    1,048円 (+消費税105円)

  • 実用 これからの「教育」の話をしよう 2 教育改革 × ICT力

    教育関係者が集まるソーシャルメディア上のグループ、学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(略称:GKB48)が開催した第3回教育カンファレンスの内容を書籍化。「教育改革×ICT力」をテーマにしたこのカンファレンスのプレゼンテーターから13人のスピーチを採録しています。幼児教育、通信制高校、大学改革など多様な視点からICTの位置付けが語られるほか、教育支援サービスの実例も紹介。さらに教育関係者に関心の高い「アクティブ・ラーニング」と「人格教育」の最前線を追加取材しています。ベストセラー「『これからの「教育」の話をしよう ~教育改革×ソーシャルの力』、待望の続刊です。
    【目次】
    第はじめに
    第1章 教育の現場から
     「アクティブ・ラーニング」
     「人格を創る」
    第2章 プレゼンテーション
     01 慶應卒元吉本芸人が語る! AO・推薦入試対策を通して体得するダルマ力 [内藤紗弥花 VITA]
     02 大学をきちんと比較検討できるwebサイトを作る [塩野克彦]
     03 被災地で対話の場を拓く~被災地における「哲学的対話実践」の可能性について~[西村高宏]
     04 国立大学改革と広報 [川村 匡]
     05 世界大学ランキングについて(世界の中の日本の大学) [葭森祐義]
     06 ググったらそこに授業のある社会[杉山一希]
     07 小中高の現場からたどり着いた、幼児教育でのICT活用 [田中康平]
     08 全日型通信制高校の挑戦 [今窪一太]
     09 耳と声を使う国際コミュニケーション教育 [今井宏美]
     10 デジタルキャンパス構想 [安藤 昇]
     11 大学が発信したい情報と、記者が求めている情報のギャップとは? [小林 聡]
     12 Teach For Japanの挑戦 [松田悠介]
     13 交流と創造、そして学びの場へ [小松 大]
    おわりに
     大規模土砂災害被災地、広島から
     大学の形

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 実用 これからの「教育」の話をしよう 3 教育改革 × 未来の教室

    教育関係者が集まるソーシャルメディア上のグループ、学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(略称:GKB48)が開催した第4回教育カンファレンスの内容を書籍化。「共感からコラボレーションへの飛躍-10年後の教育環境をイメージして」をテーマにしたこのカンファレンスから、世界的なオンライン教育サービス「MOOCS」の動きを福原美三氏が解説するのをはじめ、全10人のスピーチを採録。これからの人材を育てる「学びの場」を多用な視点で語ります。『これからの「教育」の話をしよう ~教育改革×ソーシャルの力』『これからの「教育」の話をしよう2 ~教育改革×ICT力』に続く教育改革論、待望の第3弾です。
    【目次】
    はじめに
    第1章 「未来の教室」を探る
      MOOCの動向とJMOOCの現状および今後の展望[福原美三]
    第2章 プレゼンテーション
     01 無償のG Suite for Educationで教育と学校経営を変える![田尻慎太郎]
     02 ICT推進がもたらす学校の進化[簗瀬 誠]
     03 支援活動から生まれた「共感」を子どもたちの教育に[古島尚弥]
     04 これからを生きる生徒が幸せに生きていくための「ライフ・コース・デザイン」授業を目指して[藤牧 朗]
     05 デジタルネイティブ時代に向けた新しい学校広報―学校広報は“Engagement”の時代へ[千葉友範]
     06 〝オンリーワン発見ゼミナール〟実録発表~問題児を社会へ~[三井豊久]
     07 Eラーニング時代のコーチングの可能性、教育学を超える「学習学」の提唱者[本間正人]
     08 いま問われている学校の役割―「教える」から「学ぶ」への大転換―[安居長敏]
     09 未来の教育環境を考えてみよう[渡邉純一]
    おわりに

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 実用 これからの「教育」の話をしよう 4 教育改革 × 大学広報力

    18歳人口が減少する「2018年問題」をはじめ、今、大学を取り巻く環境は大きく変化し、広報戦略も変革を迫られています。そんななか、ここ数年大きな躍進を遂げた大学の広報は、何を考え、実践しているのでしょうか。本書は教育関係者が集まるソーシャルメディア上のグループ、学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(略称:GKB48)による好評シリーズ『これからの「教育」の話をしよう』の4冊目です。志願者数日本一でブランドイメージも躍進を遂げた近畿大学、紙媒体を廃止し、オールインターネット出願に踏み切って成功する東洋大学という、先進的な2つの大学の広報・コミュニケーション戦略を担当者自らが語ったセミナーを収録。また、10人のプレゼンターによる第5回教育カンファレンスの内容を収録しています。これからの大学広報のあり方と教育改革を展望するために必読の一冊です。
    【目次】
    第1章 大学広報最前線
     近大革命の真髄~「強み」を込めて発信し続ける~[世耕石弘]
     東洋大学の挑戦~紙からWeb へ。TOYOWebStyle の取り組みと今後の展開~[加藤建二]
    第2章プレゼンテーション
     01 英語教育の変革に当たって~変化する英語教育を教師はどう学び、
    指導してゆくか~[賀川洋]
     02 英語イマージョン教育で育てるグローバル人材[安居長敏]
     03 教科指導におけるプログラミング指導[平井聡一郎]
     04 自己肯定感を育む「できたことノート」活用報告[永谷研一]
     05 アクティブ・ラーニングからアダプティブ・ラーニングへ[荒木貴之]
     06 ネットを活用した新しい高校「N高等学校」2 年目の挑戦[上木原孝伸]
     07 高校生をどファンにさせるYouTube 広報のススメ[八澤龍之介]
     08 海外進学者ゼロから日本一の海外進学校へ~箕面高校の3年間の奇跡~[日野田直彦]
     09 中央大学教養TV番組『知の回廊』~大学広報番組制作の16年~[鈴木誠人]
     10 卒業生でわかる「大学の底ヂカラ」[多賀万里子]

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 実用 これからの「教育」の話をしよう 5 教育改革× Society5.0

    2000名以上の教育関係者が集まるFacebook上のグループ、学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(略称:GKB48)編集、教育改革をテーマにした人気書籍シリーズの第5弾。第6回GKB48 教育カンファレンス「教育改革と動き始めた教育の現場」で語られた16人のプレゼンテーションに加え、立命館アジア太平洋大学(APU)学長である出口治明氏、梅光学院理事長である本間政雄氏の著名人インタビューを掲載。少子化、グローバル化、テクノロジーの高度化など、社会環境が激しくなるなかで求められる新しい教育のかたち。改革に取り組む現場の視点と実践例が未来へのヒントを提供します。
    【目次】
    第1章 新しい時代の大学教育と改革
    1-1 新しい時代に大学生が身に付けるべき教養とは~APU(立命館アジア太平洋大学)学長 出口治明氏に聴く
    1-2 大学改革を実現するために何が必要か~梅光学院理事長 本間政雄氏に聴く·
    第2章 教育と広報·
    2-1 オーガニックに、つながりながら働く[江藤由布]
    2-2 マッキー先生の屏風「落葉」出前授業~福井県の挑戦~[牧井正人]
    2-3 30年後を見据えた幼小一貫教育の可能性~東京にワイルドでアカデミックなスクールをつくりたい!
    2-4 地方私学からの『人口減社会』への挑戦[大谷真樹]
    2-5 地方・小規模を強みに変える覚悟[大森昭生]·
    2-6 課題解決型学修と地域活性化~地域連携活動には学びが介在[住吉廣行]
    2-7 教育改革に求められるパブリック・リレーションズ[井之上喬]
    第3章 教育とICT ·
    3-1 AI エンジニアを社内で育成するのに重要な3つのこと[石川聡彦]
    3-2 JMOOC講座「MOOC制作時の著作権等の権利処理ガイドライン」制作の裏側[我妻潤子] ·
    3-3 学外の学びの活性化~システムを活用したPBLの遠隔支援[白澤秀剛/和田康浩]
    3-4 大学教育や業務におけるICT 活用~東洋大学での事例[藤原喜仁]
    3-5 教育と映像のこれから~誰もが創造できる「学び」への使い方[品田健]
    3-6 学びのゴールはアウトプット!~プレゼンテーションからムービーへ[平井聡一郎]
    3-7 e ラーニングの未来~創像的破壊力[岸田徹]·
    3-8 「未来の教室」に向けて~教育イノベーションを起こす「知恵の場」[浅野大介] ·

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,980(税込)

    1,800円 (+消費税180円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

810コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「これからの「教育」の話をしよう 6  教育改革 × コロナ共生時代」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報