ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

群青の竜騎士 1

著者
尾野灯
イラストレータ
巖本英利
価格
620円 620 (+税)
獲得コイン
6 コイン

獲得コイン6コインの内訳

通常購入分
6コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
複葉機とドラゴンが飛び交う重厚ファンタジー航空戦記!策謀に巻き込まれた異国の少女を、若き飛行士が救う!


テルミア空軍第一航空隊所属の結城文洋は、

炭鉱を巡り戦争中の三都同盟との交戦中、

戦場には不釣合いな少女と邂逅する。

その場は戦闘中止となり撤退したものの、次に戦場に出たとき、

文洋は敵軍の飛行船に撃ち落とされてしまう。

しかし、テルミアを守護する伝説の青竜フルメンの裁きにより、敵軍飛空船も墜落。

戦争はテルミアの星誕祭が終わるまで一時休戦となる。

近くの領地に堕ち、手当てをされた文洋が自宅に戻ると、

そこに待っていたのは戦場で出会った少女・レオナだった。

飛行船から投げ出されたレオナを、

アパートメントの大家・ローラが見つけて保護したのだという。

話を聞けば、レオナは実家を取り潰さんとする貴族の策略で戦場に駆り出されていた。

実家に残された弟・ルネを救出したいと願うレオナに、

文洋とローラは協力することに決めるのだが――。



尾野 灯(おのあかし):東京都在住。

本作にてデビュー。


巖本 英利(いわもとえいり):イラストレーター。

代表作に『螺旋のエンペロイダー』『用務員さんは勇者じゃありませんので』など。

(C)Akashi Ono

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「群青の竜騎士 1」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
366

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2018/12/7
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

「群青の竜騎士(ヒーロー文庫)」シリーズ作品一覧(2冊)

620円〜640(+税)

群青の竜騎士(ヒーロー文庫)のシリーズ詳細ページへ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面