ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

パンセ (下)

あらすじ・内容

本巻には、1654年11月23日夜半の決定的な回心の経験を書きとめた「メモリアル」等、「写本」に収録されていない〈パンセ〉を収録。付録として、ポール・ロワイヤル版の序文、重要な断章を精選した『パンセ』アンソロジー、主要な刊本との対照表、用語集、索引等を添え、解説ではパスカルと『パンセ』の核心に迫る。(全3冊完結)

電子書籍
価格

1,386(税込)

1,260円 (+消費税126円)

付与コイン
12(*詳細)

作品情報

シリーズ
パンセ(岩波文庫)
著者
レーベル
岩波文庫
出版社
岩波書店
カテゴリ
実用
ページ概数
580
配信開始日
2020/8/22
底本発行日
2016/7
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「パンセ(岩波文庫)」シリーズ作品一覧(全3冊)

1,254円〜1,584(税込)

  • 実用 パンセ (上)

    「人間は一本の葦にすぎない。自然のうちで最もか弱いもの、しかしそれは考える葦だ」綺羅星のようなフレーズがちりばめられたパスカル(1623―1662)の『パンセ』。早世した天才が書き残した草稿から成る遺稿集、モラリスト文学、キリスト教護教論……。謎に満ちた〈テクスト〉のありうべき姿を提示することを期した日本語版。(全3冊)

    価格

    1,254(税込)

    1,140円 (+消費税114円)

  • 実用 パンセ (中)

    「神あり」に賭けることの合理性を、確率論を用いて論証する「賭」の断章。だが、神を知ることと愛することとの隔たりは果てしなく大きい。理性で知るのではなく心で神を感じること。キリスト教護教論から真の信仰へ。他に、有名な「クレオパトラの鼻」、「幾何学の精神と繊細の精神の相違」等の断章を収録。(全三冊)

    価格

    1,584(税込)

    1,440円 (+消費税144円)

  • 実用 パンセ (下)

    本巻には、1654年11月23日夜半の決定的な回心の経験を書きとめた「メモリアル」等、「写本」に収録されていない〈パンセ〉を収録。付録として、ポール・ロワイヤル版の序文、重要な断章を精選した『パンセ』アンソロジー、主要な刊本との対照表、用語集、索引等を添え、解説ではパスカルと『パンセ』の核心に迫る。(全3冊完結)

    価格

    1,386(税込)

    1,260円 (+消費税126円)

付与コインの内訳

12コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「パンセ (下)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報