ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

夏目家の糠みそ

あらすじ・内容

漱石の代から受け継がれる糠床の思い出を描く表題作ほか、夏目漱石の孫娘が、家族や食卓でのひとこまをユーモアたっぷりに綴る随想集。

ワインから骨董品まで、年代物には何ともいえない価値と味わいがある。本書の著者が丹念に手入れをしているという糠みそも「100年もの」。この糠床で漬けた糠漬けには、誰もが舌鼓をうつという。著者は、作家・松岡譲と夏目漱石の長女・筆子の四女。本書は、祖父・漱石と“悪妻”といわれた祖母・鏡子の素顔や、久米正雄との三角関係による文壇スキャンダルと闘った両親への想いを、家族や食卓のひとこまとともに綴った随想集である。家族しか知り得ない文豪の日常も垣間見ることができる、興味深いエピソードも満載。表題作「夏目家の糠みそ」は、漱石の代から受け継がれている糠床の話。「漱石も食べた」ということに加え、祖母から母、娘へと渡る間に糠床に込められた夏目家の女たちの“思い”が、美味しさの秘密なのだと明らかにする。このほか、疎開先で食べた笹団子の味や、毎日通ってくる猫のことなど、しみじみと心和む46篇を収録。解説・竹下景子。

電子書籍
価格

611(税込)

555円 (+消費税56円)

付与コイン
5(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
PHP文庫
出版社
PHP研究所
カテゴリ
実用
ページ概数
232
配信開始日
2013/9/5
底本発行日
2003/6/2
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

5コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「夏目家の糠みそ」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報