ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

新文芸

魔女の旅々18

著者
白石定規
イラストレーター
あずーる

あらすじ・内容

18巻はシリーズの人気キャラが大集結!?
「灰の魔女」イレイナが繋ぐ、少女たちの新たな邂逅と惜別の物語

あるところに一人の魔女がいました。名前はイレイナ。
今回は彼女に導かれた少女たちのその後を覗いてみましょう。
新たな故郷を探す姉妹と吸血鬼の姉妹。
不死身の少女と長命の竜、その庇護者。
「夜闇の魔女」と彼女に仕える優秀な魔女見習い。
歴史探訪の女学生二人と移動式宿屋を守る女主人。
魔法人形、放浪の銃使い、写真家に発明家などなど。
数奇な運命に導かれた少女たちは新たな旅を始めていました。

「またいつか、お暇になったら」
出会いと別れの物語、その先で生まれた不思議なめぐり逢いをお楽しみください。

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

電子書籍 最新刊
価格

1,320(税込)

1,200円 (+消費税120円)

付与コイン
12(*詳細)

作品情報

シリーズ
「魔女の旅々」シリーズ(GAノベル)
著者
レーベル
GAノベル
出版社
SBクリエイティブ
カテゴリ
新文芸
ページ概数
321
配信開始日
2022/1/14
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ランキング

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「「魔女の旅々」シリーズ(GAノベル)」シリーズ作品一覧(全18冊)

1,320(税込)

  • 新文芸 魔女の旅々

    あるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。
    旅人として、色々な国や人と出逢いながら、長い長い旅を続けています。
    魔法使いしか受け入れない国、筋肉が大好きな巨漢、死の淵で恋人の帰りを待つ青年、滅んでしまった国に独り取り残された王女、そして魔女自身のこれまでとこれからのこと。
    わけのわからない可笑しな人や、誰かの美しい日常に触れながら、今日も今日とて魔女は出逢いと別れの物語を紡いでいきます。
    「構わないでください。私、旅人なものですから。先を急がなければならないのです」
    魔女。――そう、私です。

    Amazon Kindleランキングで1位を取った話題作、「魔女の旅々」シリーズを大幅に加筆修正。新たなエピソードも追加しました。魔女イレイナが綴る、不思議で少しビター、そして可笑しな旅の物語全14編をお楽しみください。

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 新文芸 魔女の旅々2

    あるところに魔女がいました。彼女の名はイレイナ。
    旅人として、長い長い旅を続けています。
    最強の武具を求める村人たち、結婚式から逃げだした王女、奇抜な格好の男、悩める衣装デザイナー、雪国の可哀想な少女、父親の遺産を探す賭博師、嘘をつけない国の王様、危険な爆弾を作った技術者、流浪の狩人たち、人間を魅了するネコ神さま……。
    様々な国を訪れ、多くの人々との別れを重ねて行きます。そして思わぬ人との再会も。

    「……次はどんな国でしょうね」

    魔女の旅はまだまだ続きます。新たな別れと出会うために。

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 新文芸 魔女の旅々3

    あるところに旅する魔女がいました。名前はイレイナ。
    彼女の一人旅は、まだまだ続きます。

    今回出会うのは、夢に現れる悪魔、ブドウ踏みの乙女、新米の旅人、
    妻の帰りを待ち続ける男、捨てられた道具たち、自称・狼男(?)、
    時を遡る「菫衣の魔女」、切り裂き魔を追う「夜闇の魔女」、
    そして懐かしい人との再会、未知なる灰色の魔女たちとの邂逅……。

    様々な国を訪れるたびに、ヘンテコな人と出会ったり、
    厄介なトラブルや悲しい事件に次々と巻き込まれるのです。

    「次はあの国ですね――」

    相も変わらず、イレイナの旅は淡々と紡がれてゆきます。
    新たな別れと出会うために。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 新文芸 魔女の旅々4

    あるところに旅する魔女がいました。名前はイレイナ。
    まだ見ぬ景色、偶然のめぐり逢わせを求め、ひたすらに旅を続けます。

    今回出会うのは、ポンコツな女スパイ、懐かしい黒髪の少女、毒林檎を食べた女性、名探偵、美食家と読書家、自称・美少女歴史家、水没した街の魔法使い、飛竜、氷の街の怪物、「薔薇の魔女」。
    そして、眠るごとに全ての記憶を失う、謎の少女アムネシア。
    イレイナは、この少女が目指す「ある国」まで同行する事になります。

    「泣き止んだら、旅の続きをしましょう?」
    唯一の手掛かりはアムネシアの日記帳だけ。
    この二人旅の終焉にはいったい何が待っているのでしょうか。

    「私も忘れません。あなた達のこと」 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 新文芸 魔女の旅々5

    これは私の、「出会い」と「別れ」の物語。
    個性的な新キャラクターが多数登場!! 懐かしいキャラたちにもまた会える!?

    あるところに一人の魔女がいました。名前はイレイナ。
    幼少の頃に読んだ「ある本」の影響で、長い旅を続けています。
    今回出会うのは、大きな鳥籠に住まう魔女、冷酷な王女と大怪盗、
    星屑の髪の少女と夜闇の髪の少女、「風車の都」の王女と女騎士、
    「信徒の国」から旅立った姉妹、未来を見通す謎の預言者、
    そして、敬愛する師匠と因縁浅からぬ黒髪の少女たち。
    新たな邂逅もあれば、懐かしい面々との再会も……。
    飽きもせずに、奇妙な事件に首を突っ込んで、
    厄介な人々との出会いと別れを楽しんでいるようです。

    「私も大好きですよ。――皆さんのこと」
    イレイナが綴る不思議な旅日記、まだまだ先は続きます。 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

12コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「魔女の旅々18」評価・レビュー

評価

4.8
お得な情報