ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

[新版]株初心者も資産が増やせる高配当株投資

藤本壱

あらすじ・内容

コロナ禍に見舞われても高配当株は健在!
2022年3月期企業の配当総額は12兆円超え! 3年振りに過去最高を更新の見込み!
株初心者でも堅実にできる高配当株投資を今こそ始める!


●高配当×堅実成長+値上がり益で資産成長のしくみを作る!
高配当株投資とは、「業績が安定していて配当利回りが高い銘柄を買って保有し、配当を取りながら値上がりしたところで売る」手法です。高配当株の中には、今はまだ中堅企業でも堅実に成長して連続増配を重ね、それに伴って株価も大きく上昇していく「お宝銘柄」もあります。
2022年3月期第1四半期はコロナ禍のリバウンド需要もあり、4社に1社が利益で最高益を出しているといいます。日本郵船や商船三井のような予想配当800円、予想配当利回り10%を超える銘柄も出てきました。そうそうないチャンスといえるでしょう。

●株主還元に熱心な企業の株は値上がる!
近年は配当が高いだけではなく、増配、株主優待、自社株買い、総還元性向の引き上げなど、株主還元に積極的な企業も増えており、そういった銘柄はより買われやすく、株価も長期で上昇していきます。その代表例にはなんと、31年(期)連続増配を続けている花王のような銘柄もあります。そういった銘柄を早いうちに見つけて買っておくと、大きなリターンを手にすることができるのです。

●優良高配当株は下げた時こそ絶好の買い場!
高配当株の中には、配当性向や総還元性向が高く、内部留保や現預金が潤沢で増配余力のある優良高配当株もあります。そういった優良銘柄も当然下落はしますが、下がると配当利回りが上昇し割安となって買いが入りやすく、下げ止まります。MS&ADインシュアランスグループホールディングスやSRAホールディングスのような配当性向の高い優良高配当株が下げたところで安く買えれば、NISAで保有し、高配当と大きな値上がり益を狙うこともできます。

●高配当株選びの基礎と指標、売買のタイミングを実例で徹底解説!
本書は、配当と高配当株探しの基礎知識から、配当性向、総還元性向、増配、自社株買い、自己株式消却、株式分割、業績予想進捗率、内部留保、現預金、ネットキャッシュといった高配当株探しの必要指標を、銘柄をあげて実例解説しています。
さらに、SDGs、ESG投資、脱炭素、電気自動車(EV)、DX、AI、ポストコロナなど、これから注目の投資テーマと業種についても、銘柄をあげて掘り下げて解説しています。
はじめての人でもこれなら安心です。

《本書の構成》
序 章 資産を増やしたいなら高配当株投資
第1章 高配当株探しの基礎知識
第2章 高配当株の買い方・売り方とタイミング
第3章 高配当株投資で中長期の資産形成
第4章 これから注目の投資テーマと高配当株の多い業種
第5章 中長期で持てる厳選高配当株20


一発狙いのキャンブル投資ではなく、株で着実に利益を積み重ね、中長期の資産形成をしていきたい方にお勧めします。

電子書籍
価格

1,650(税込)

1,500円 (+消費税150円)

付与コイン
15(*詳細)

作品情報

シリーズ
[新版]株初心者も資産が増やせる高配当株投資(自由国民社)
著者
レーベル
――
出版社
自由国民社
カテゴリ
実用
ページ概数
329
配信開始日
2021/12/30
底本発行日
2022/1/5
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「[新版]株初心者も資産が増やせる高配当株投資(自由国民社)」シリーズ作品一覧(全1冊)

1,650(税込)

  • 実用 [新版]株初心者も資産が増やせる高配当株投資

    コロナ禍に見舞われても高配当株は健在!
    2022年3月期企業の配当総額は12兆円超え! 3年振りに過去最高を更新の見込み!
    株初心者でも堅実にできる高配当株投資を今こそ始める!


    ●高配当×堅実成長+値上がり益で資産成長のしくみを作る!
    高配当株投資とは、「業績が安定していて配当利回りが高い銘柄を買って保有し、配当を取りながら値上がりしたところで売る」手法です。高配当株の中には、今はまだ中堅企業でも堅実に成長して連続増配を重ね、それに伴って株価も大きく上昇していく「お宝銘柄」もあります。
    2022年3月期第1四半期はコロナ禍のリバウンド需要もあり、4社に1社が利益で最高益を出しているといいます。日本郵船や商船三井のような予想配当800円、予想配当利回り10%を超える銘柄も出てきました。そうそうないチャンスといえるでしょう。

    ●株主還元に熱心な企業の株は値上がる!
    近年は配当が高いだけではなく、増配、株主優待、自社株買い、総還元性向の引き上げなど、株主還元に積極的な企業も増えており、そういった銘柄はより買われやすく、株価も長期で上昇していきます。その代表例にはなんと、31年(期)連続増配を続けている花王のような銘柄もあります。そういった銘柄を早いうちに見つけて買っておくと、大きなリターンを手にすることができるのです。

    ●優良高配当株は下げた時こそ絶好の買い場!
    高配当株の中には、配当性向や総還元性向が高く、内部留保や現預金が潤沢で増配余力のある優良高配当株もあります。そういった優良銘柄も当然下落はしますが、下がると配当利回りが上昇し割安となって買いが入りやすく、下げ止まります。MS&ADインシュアランスグループホールディングスやSRAホールディングスのような配当性向の高い優良高配当株が下げたところで安く買えれば、NISAで保有し、高配当と大きな値上がり益を狙うこともできます。

    ●高配当株選びの基礎と指標、売買のタイミングを実例で徹底解説!
    本書は、配当と高配当株探しの基礎知識から、配当性向、総還元性向、増配、自社株買い、自己株式消却、株式分割、業績予想進捗率、内部留保、現預金、ネットキャッシュといった高配当株探しの必要指標を、銘柄をあげて実例解説しています。
    さらに、SDGs、ESG投資、脱炭素、電気自動車(EV)、DX、AI、ポストコロナなど、これから注目の投資テーマと業種についても、銘柄をあげて掘り下げて解説しています。
    はじめての人でもこれなら安心です。

    《本書の構成》
    序 章 資産を増やしたいなら高配当株投資
    第1章 高配当株探しの基礎知識
    第2章 高配当株の買い方・売り方とタイミング
    第3章 高配当株投資で中長期の資産形成
    第4章 これから注目の投資テーマと高配当株の多い業種
    第5章 中長期で持てる厳選高配当株20


    一発狙いのキャンブル投資ではなく、株で着実に利益を積み重ね、中長期の資産形成をしていきたい方にお勧めします。

    価格

    1,650(税込)

    1,500円 (+消費税150円)

付与コインの内訳

15コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「[新版]株初心者も資産が増やせる高配当株投資」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報