ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

奈良県謎解き散歩

編・著
大宮守友

あらすじ・内容

1300年の奥深い歴史がそこかしこに感じられる奈良県。本書を片手に歩けば、その豊かな魅力がより一層味わえます!

「大和国」奈良県は、いたるところに遺跡・古墳・古寺社があります。古代史のメイン舞台となった飛鳥から、卑弥呼の墓とも言われる箸墓古墳、「咲く花の匂うがごとき」平城京まで、今なおさまざまな謎とロマンを秘め、古代史ファンの探究心をかきたてます。また、吉野山の桜や、宇陀山地などの豊かな自然を求めて、多くの観光客が訪れ、茶道具や手漉き和紙などの伝統産業も健在です。幅広い奈良県の魅力をあますところなく伝えます。
(本作品は紙書籍から写真の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。)

電子書籍 読み放題
価格

880(税込)

800円 (+消費税80円)

付与コイン
8(*詳細)

作品情報

シリーズ
謎解き散歩
著者
レーベル
新人物文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
実用
ページ概数
307
配信開始日
2014/8/12
底本発行日
2012/4
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 武田信玄謎解き散歩

編著: 萩原三雄

戦国最強との呼び声も高い信玄は果たしてどんな人だったのだろう? 信玄の人となりから親族、家臣団、そして当時のライバルたちからみた信玄の姿まで……。武田信玄フリークにぜひお勧めしたい一冊です。
※本作品は紙書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

【目次】
第1章 武田信玄編
 武田信玄の誕生の地はどこ?
 信玄の画像はどれが実像?
 ルイス・フロイスの記録にみる、当時の日本人の信玄評とは?
 信玄に負け戦はあったのか?  ほか

第2章 武田一族編
 「武田」という姓はどこで起こったのか?
 なぜ甲府の地が武田氏の本拠に選ばれたのか?
 甲斐源氏諸氏と武田氏が威勢を誇るに至った理由とは?
 武田氏はなぜ八幡神を氏神にしているのか?  ほか

第3章 武田二十四将・家臣編
 武田二十四将は本当に実在したのか?
 武田家臣の偏諱にはなぜ「信」「昌」「虎」が多い?
 武田の家臣には他国者が多いって本当?
 山本勘助と山本菅助は同一人物なのか?  ほか

第4章 ゆかりの神社・仏閣、史跡、祭り編
 信玄堤はそのあたりに造られた堤防の総称だった!?
 軍用道路の「棒道」は本当にあったのか?
 今なお武田ゆかりの史跡に翻る風林火山の旗はなぜ作られた?
 恵林寺が焼き討ちされたのは比叡山と同じ理由だった!?  ほか

第5章 上杉、今川、北条から見た武田家
 信玄は謙信をどう評価していたのか?
 川中島の戦いはなぜ終わったのか?
 上杉景勝はどうして勝頼を味方につけることができた?
 武田滅亡の際、上杉家はどのような動きをとったのか?  ほか

価格

935(税込)

850円 (+消費税85円)

「謎解き散歩」シリーズ作品一覧(全30冊)

734円〜1,047(税込)

  • 実用 札幌謎解き散歩

    北海道の開拓とともに誕生した札幌市。今や「北の大都会」として世界各地から観光客が訪れる。札幌のシンボル「時計台」は演武場だった! クラーク博士の教え子たちのその後は? などなど、札幌の知られざる秘話と不思議な魅力を紹介する。
    ※本作品は紙書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

    価格

    880(税込)

    800円 (+消費税80円)

  • 実用 福島県謎解き散歩

    今、福島県は地震と大津波に加えて原子力発電所事故、さらに風評被害により諸産業が影響を受けています。特に農業、漁業、観光業などが大きな痛手を被っています。一方ではこの事態を乗り越えて、もとの福島県に戻そうとの努力も行われています。豊かな自然と歴史、文化に恵まれた福島県を再発見し、県民としての誇りを持ち続けることが大事かなとも思っています。何しろ広い福島県です。この本に掲載される事柄はほんのわずかですが、この本を通して福島県に少しでも関わりを持ち続けていただければ幸いと思っています(「はしがき」より)

    価格

    734(税込)

    667円 (+消費税67円)

  • 実用 宮城県謎解き散歩

    東日本大震災の被害から立ち上がるべく復興への活動を続ける宮城県。元の平穏な生活が戻るまでには、まだ長い時間が必要だが、立ち止まってはいられない。宮城県には、多くの人を惹きつけるだけの素晴らしい魅力が存在する。日本三大景色として有名な「松島」、伊達政宗が居城とした「仙台城」、優れた泉質の「温泉」、「笹かまぼこ」や「牛タン」などなど、訪れた者を満足させるだけの名所や食べ物がたくさんある。本書では、そうした宮城県の魅力についてとことんまで知る執筆者たちが詳しく解説。これを手がかりに、宮城県を訪れてはいかが?

    価格

    785(税込)

    714円 (+消費税71円)

  • 実用 岩手県謎解き散歩

    岩手県といえば何を思い出しますか? 世界遺産となった寺院都市平泉の黄金文化、宮沢賢治の理想郷“イーハトーヴ”、信仰心と連帯感を感じさせる各地の伝統芸能・伝統工芸、“五人の総理”に代表される岩手県人の飛躍、そして様々な海の幸・山の幸、「実直・勤勉」な県民性などでしょうか。このような岩手の魅力は、厳しい風土の中で強靭な意志をもって培われたものであり、経済的価値だけでははかることのできない「豊かさ」につながっています。「人」と「自然」の魅力あふれる岩手を訪れれば、きっと心も体も癒され、元気になることでしょう。

    価格

    806(税込)

    733円 (+消費税73円)

  • 実用 神奈川県謎解き散歩

    幕末以後、日本の表玄関として発展した横浜をはじめ、京浜工業地帯の川崎・鶴見、伝統の古都鎌倉、湘南の保養地藤沢・茅ヶ崎、軍港の横須賀、漁港の三崎、城下町小田原、山林の丹沢・足柄、温泉の箱根などなど、個性豊かで独特の味わいをもった市町村や地域が多いのも神奈川県の特色だろう。「浜っ子」気質にもあてはまる、オシャレでスマート、前向きで先進性に富んだ神奈川県のイメージは、今も昔もさほど変わらない。鎌倉と横浜、2つの顔に代表される古くて新しい神奈川県の様々な“表情”を探し求めて、謎解きの旅に出てみませんか。

    価格

    785(税込)

    714円 (+消費税71円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

8コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「奈良県謎解き散歩」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報