ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

児童サービスの基礎 子どもと本をつなぐために

著者
西巻 悦子

あらすじ・内容

2019年末にコロナ禍が報じられてから、児童サービスは図書館の閉館や時間制限等のあおりを受け提供されなくなりました。このような変化の中でも児童と本を結ぶという児童サービスの本質および使命に変わりはなく、今後とも継続されなければなりません。そこで筆者は、読者の皆さんと共に新しい児童サービスの地平をひらいていきたいと願って本書を編みました。より良い未来のために協同し、邁進してまいりましょう。

 児童サービスとは、人が生涯にわたって本に親しむことができるよう児童と本を結ぶ、図書館が提供する図書館サービスの一つです。
 日本の図書館の児童サービスならびに児童図書館は、順調な歩みを続けているように見えます。しかし、2019年末にコロナ禍が報じられてから、これまで図書館が行ってきた児童サービスは、図書館の閉館や時間制限等のあおりを受け提供されなくなりました。そこで、図書館では、今後の児童サービスはどうあるべきかという点から電子書籍を導入しデジタル化する等、様々な工夫をしています。このような変化の中でも児童と本を結ぶという児童サービスの本質および使命に変わりはなく、今後とも継続されなければなりません。
 そこで筆者は、本書を読んでくださる読者の皆さんと共に新しい児童サービスの地平をひらいていきたいと願って本書を編みました。児童サービスの具体的な提供方法はもちろん、各年代向けの書籍も多数紹介しています。より良い未来のために協同し、邁進してまいりましょう。
【目次】
第1章 児童サービス概観
 1.1 児童サービスとは
 1.2 児童観の変遷と子どもの読書
 1.3 児童サービスと児童図書館の歴史
 1.4 児童図書館員の業務
 1.5 児童資料の種類と特性
第2章 児童サービスの方法と理論および実践
 2.1 乳幼児期と読書レディネス
 2.2 学童前期と読み聞かせ
 2.3 学童後期とストーリーテリング
 2.4 読書刺激としての読書へのアニマシオン
 2.5 青年前期とブックトーク
 2.6 青年前・中期とビブリオバトル
第3章 児童サービスの発展と展開
 3.1 児童サービスにおける協力と連携
 3.2 児童サービスにおける学習支援とレファレンス
 3.3 ヤングアダルトに対するサービス
 3.4 児童サービスにおけるIT化対応
 3.5 特別な支援を必要とする子どものための児童サービス

電子書籍
価格

2,200(税込)

2,000円 (+消費税200円)

付与コイン
20(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
――
出版社
近代科学社
カテゴリ
実用
ページ概数
142
配信開始日
2022/7/8
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

20コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「児童サービスの基礎 子どもと本をつなぐために」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報