ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

内部不正対策 14の論点

あらすじ・内容

働く人間による不正や事故を抑える職場環境と組織文化をどう作るか? 11人の研究者・実務家による14の論考を収録

情報漏えいや不正経理など、組織内の不正・事故への対策は、すべての企業にとって大きな課題となっていますが、対症療法的な取り組みだけでこれを止めることはできません。本書は、NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)「組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応」ワーキンググループのメンバーを中心とする11人が、様々な内部不正対策とその背景となる考え方を持ち寄ってまとめたものです。情報セキュリティのシステムのみならず、環境犯罪学、組織論、世間学など幅広い観点で解説しており、犯罪予防理論はもちろんのこと、統計、ガイドライン、具体的なソリュ―ションまで掲載しています。内部統制の解説書などではわからない、日本独自の組織文化を考慮したセキュリティ対策の本質を、この一冊で学ぶことができます。
【目次】
第1部 セキュリティの本質
 セキュリティが守るべきもの
第2部 情報セキュリティ
 内部不正はセキュリティ製品で防げるか
 内部不正と情報漏えい対策
 情報セキュリティ事件にみる温故知新
 情報漏えいの事後処理
第3部 組織行動と社会規範
 職場環境の整備で防ぐ内部不正
 「内部不正防止ガイドライン」を活用した組織横断的対策
 内部不正から企業を守る法制度
 内部不正の原因と対策に関する考察
 個人情報保護と営業秘密管理の動向
第4部 人の意識と組織文化
 環境犯罪学からのアプローチ
 内部不正抑制に応用できる犯罪理論
 状況的犯罪予防論による内部不正・事故抑制手法
 組織文化に基づいた内部不正・事故抑制手法

電子書籍
価格

1,760(税込)

1,600円 (+消費税160円)

付与コイン
16(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
NextPublishing
出版社
インプレス NextPublishing
カテゴリ
実用
ページ概数
235
配信開始日
2016/8/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

16コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「内部不正対策 14の論点」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報