セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

出版社のおすすめ

  • カテゴリ

■おすすめコメント

by 一二三書房 (一二三書房)
登録日:2018/07/13
究極の逆転劇、下克上ファンタジー。
主人公は最弱の魔物“コボルト”、敵は召喚されたチート勇者。大切な仲間の命を奪われたコボルトのシェートが、廃神サリアーシェと協力し勇者に戦いを挑む復讐劇。
弱者であるコボルトがチート勇者にどのような戦いを仕掛けていくのかが見どころです。

■おすすめコメント

by 一二三書房 (一二三書房)
登録日:2018/07/13
王国最後の王女にして、最後の「白薔薇の騎士」の物語。
使命は災いを為す黒き竜の討伐。
 「黒き剣士」と呼ばれる、粗雑だが強く冷静な黒き剣士と呼ばれる傭兵と、「不思議ほほ笑みの破壊僧」と呼ばれる青年神父と供に、運命の地に向けて旅立つ生真面目で心優しき白き薔薇。
立ちはだかる邪悪な者どもと降りかかる困難に、生まれや育ち、性格も考え方の異なる三人が立ち向かう。キャラクターが魅力的でいつの間にか物語に引き込まれるはずです。

■おすすめコメント

by 一二三書房 (一二三書房)
登録日:2018/07/13
応募総数『7,612作』第4回ネット小説大賞受賞作!!
転生したにもかかわらず、神の手違いによりチート能力を与えられず不幸にも二度も人生を終えてしまう主人公。しかし莫大な魔力と二度目の世界で獲得した特殊な死属性魔術を駆使し、『四度目は嫌だ!』と三度目の世界でダンピールのヴァンダルーとして生きていく。
そんな苦境に立たされながらも主人公ヴァンダルーは仲間を増やし戦いながら成長していく…
読めば読むほど引込まれるダークファンタジー

講談社タイガ編集長おすすめコメント

by 講談社タイガ編集長 (講談社)
登録日:2018/02/16
目が見えない少女・ヒカリに与えられた、魔法使いからの贈り物。それは、「綺麗なものだけが見える」不思議な目だった……。本当に綺麗なものって、いったいなんだろう。その答えがこの物語にある。原稿に涙を落としそうになりながら、必死に堪えて編集をしたこの作品。こんな優しくも美しい物語を紡げる友井羊さんこそが、本当の魔法使いかもしれません。

講談社タイガ編集長おすすめコメント

by 講談社タイガ編集長 (講談社)
登録日:2018/02/16
小説の悪魔に魂を売り渡したような超才・御影瑛路さんに原稿を依頼し続けて五年。ついに待望の原稿が完成! その物語は美貌の名探偵にして殺人鬼、というとんでもない主人公。そして彼が挑むのは、ミス・ディレクションと呼ばれた女性の殺人事件――。僕はこんな原稿を待っていたんだ! 二転三転どころか、五転も六転もする驚きの津波にあなたは耐えられるか!?

講談社タイガ編集長おすすめコメント

by 講談社タイガ編集長 (講談社)
登録日:2018/02/16
1月より絶賛アニメ放送中の「バジリスク ~桜花忍法帖~」の原作小説がこちら! 双方全滅という血に塗れた結末から十年――。甲賀・伊賀に再び殲滅の危機が迫る。甲賀弦之介と伊賀朧を両親に持つ双子の兄妹・甲賀八郎と伊賀響は、人外の力を操る「成尋衆」との死闘を生き抜くことができるのか!? 忍法殺戮合戦、開幕!  山田風太郎さんの『甲賀忍法帖』からアニメ、小説、漫画、と広がるバジリスクの世界をお楽しみください。

担当編集おすすめコメント

by 担当編集 (KADOKAWA)
登録日:2018/01/12
TVアニメ化された「未来日記」「ビッグオーダー」等、累計500万部突破の著者・えすのサカエ先生が描く最新作です。今度の主人公は、女子中学生の花咲マユミ。物語は、3年前に死亡した名探偵・明智小五郎の霊がマユミに憑依することから始まります。明智小五郎といえば、正義の名探偵というイメージが強いですが、本作の明智は何と悪逆非道。マユミの体をいいように使い、ある時は殺人も辞さず、またある時はベッドで相手を服従させる…。明智の“狂気”によって繰り広げられるエログロシーンは必見です。担当が自信を持ってお届けする本格猟奇サスペンス、ぜひご一読下さい。

ファン必見!『ライチ☆光クラブ』著者・古屋兎丸の初期衝動

by 電子書籍担当 (イースト・プレス)
登録日:2016/09/15
ショッキングな表現に賛否両論あるようですが、まずは美しく描き込まれた世界観に圧倒されます。
エログロなんて言葉で片づけてしまうのはもったいない!
読み終えた後の不思議な感覚を体感してみてください。そして巻末のあとがきを読んで、なるほど…もう一度…とついつい読み返したくなる魅力のある作品です。

オススメ☆アヤメくんののんびり肉食日誌

by 瀧澤美貴 (祥伝社)
登録日:2016/02/04
恐竜オタクの超マイペース研究室ラブコメディ!! 帰国子女の見た目は草食系男子のアヤメくんは風変わりな男の子。そんな彼が恋したのは、生物学科の研究室の先輩、椿ちゃん。いまどき女子な椿ちゃんが好きなものは「骨」生きている動物はてんでだめ。そんな彼女に一目惚れのアヤメくんの告白は、「おっぱい触らせてください」待て待て待て、口説くってそういうコトじゃない!この2人の恋は進展するの?

50万円で、死と恋を買った。

by 担当者 (集英社)
登録日:2016/11/29
「死にたい」。
借金で追い詰められたり、家族に裏切られたり、それぞれの抱えた悩みで、この世にサヨナラしたいけれど、自分ひとりではとても、実行に移す勇気がない。

そんな貴方に、デートクラブ「あずらえる」をおすすめします。
可憐な女子高生デートガール が、あなたの恋人として、一緒に楽しく過ごす「最後の時間」と、 「希望通りの死」を与えてくれるのです……。
愛と死を振り蒔く少 女の運命的な出会いを描く、恐ろしく切ない猟奇純愛ホラーです!

後へ

ページ先頭へ

本文の終わりです