セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

お花某のおすすめ
  • カテゴリ

お花某のおすすめ

埼玉県民の埼玉愛がつまったほんわかマンガ

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2019/03/08
田舎「あるある」から友情「あるある」までが、ぎゅっとつまった作品。
幸手に住む「桜」と、白岡に住む「由梨」、ボケとツッコミ2人の会話の半分が優しさでできています。
埼玉県「幸手(さって)」「白岡(しらおか)」へ愛も、かわいらしい少女2人の友情を通して、じんわりと伝わる物語です。

ちなみに幸手の名物は桜並木、白岡の名物は梨だったりします。(豆知識)

大人になったコバルト女子ファンに読んでもらいたい

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/02
コバルトといえば本著書の図子慧先生はもとより、新井素子や赤川次郎をはじめ、山本文緒、久美沙織、などの著名作家を扱っていた女の子向けラノベ雑誌で、90年代に10代の女の子たちに流行っていたレーベルです。(当時はラノベという言葉がなかったんでジュブナイル小説のカテゴリーだった。)
ティーンエイジャー向けなのでキュンと甘酸っぱいふわふわした恋愛ものが多かったです。

ところが、なんと、先生、本書を加筆するにあたりあの当時には書いていなかったエロティックなシーンを書いております。これだけで一読の価値有り。
大人になってから読むと、主人公はまったくもってモテ男子にありがちの
だめーな感じを冒頭から醸し出しております。10代のときはわからなかったけど。
あの当時の甘酸っぱさもありつつ、大人の階段を登った大人乙女女子に読んでもらいたい味わい深い作品です。

スポーツ自転車 はじめての人の入門書

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/06
ママチャリ卒業で、運動もかねてスポーツ自転車を買った方。
確かに、スポーツ自転車は1日で数十キロも走れる強い味方です。
でも、ちょっとまって、本当にその装備で戦えるの?
本書に書かれている、正しい知識と整備を知れば、もっと楽しいサイクルライフが送れます。
私もこの本を読んでから乗れば、股ずれでひどい目にあわなかったなぁと今更ながら思うのです。

人を「愛」するということを考える短編集

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/31
「愛」の形はひとそれぞれ。
本作が語る「愛」は、「愛」が持つどろりとした暗い部分に言及しています。
「それって本の中の話でしょう」とは決して言えないリアリティがあり、今なかなか報われない「愛」を持っている人は、本作を読むことで客観的になれるかも。
タイトルにもなっている『溺愛』他『金髪豚女』『架空恋愛』の3作品収録。

出版創作イベント「NovelJam 2018」優秀賞受賞作品

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/31
2日間でゼロから企画し、書き上げた小説とは思えないほど、プロットがよくできており、読みやすく、ウィットにとんだ言葉選び含め、最後のオチまで楽しめました。
星新一のショートショートなどが好きな方にもオススメしたい読後感。

なお、この本を最後まで楽しむためには、帯は読まないことをオススメします。

読み手によってジャンルが変わる不思議な作品

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/18
著者がフリースタイルラッパーなだけあり、言葉選びも洗練されておりとにかく読みやすい!なので、設定もするっと頭に入ってきます。

という前提があり…

怪獣が来襲する非日常の中にも、ボーイミーツガールという日常も訪れ
生きる意味や、生きる不条理を青春という名の若さがはじきとばして…。
ラブコメなのか、はたまたSFなのか。
生きていると良いことも悪いことも避けられないけれど
考え方や見方を変えることはできるんだ!と作品を通して感じました。

全サイクリストに読んでほしい! 梅雨の季節の自転車メンテ法

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/06/20
楽しいサイクリングに突然の雨はつきものですが、初心者ライダーの場合、何を買ったり装備したりしてよいか、インターネットには情報がありすぎて迷いがち。
梅雨の季節は装備するとしないとじゃ、ブルベの完走タイムが違うから!

この本1冊あれば、雨になりそうな日の準備から、雨の走行後のメンテまでバッチリわかります。それがなんとこのお値段で!

かわいいマンガでわかりやすく読めるのもポイントです。

旅情そそるサイクリングコミックエッセイ

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/06/14
旅の目的地は、山口県の俵山温泉。
知る人ぞ知る西日本屈指の湯治場で、昭和の原風景がいまだ残っているところ(らしい。このマンガを読んで知ったので)
主人公は、この温泉地から少し離れた「とある場所」に行きたくて輪行旅行をしました。
その場所とは…。えーーーー!そんな山の中に!ぜひいきたい!
そして、このシリーズ毎回ご当地グルメなどの食事シーンがでてくるんですが本当おいしそうでたまりません。
いつか行ってみたい!

都心から電車で行ける奥多摩の酒蔵を中心に周辺のハイキングスポットも紹介!

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/09/26
電車で行ける山登りといえば、都内近郊だとミシュランをとって以来、高尾山が有名ですが個人的には奥多摩の「御岳山」がおすすめです。

高尾山はミシュランのせいもあり混んでいる時が多く、自然を楽しむにしては人が多いぞっ!て感じなんですが、同じように電車ですぐ登山道にいけて、かつケーブルカーもある御岳も高尾山ぐらい軽めのハイキングがいいなと思っている方にはおすすめの山登りスポットです。
なお途中のロックガーデンとよばれるエリアは一見の価値ありありです。

本書はその御岳の近くにある酒蔵を中心に周辺のハイキングスポットを日本語と英語の両方で書かれているものです。外国からお友達が来た場合に非常に使える1冊ではないかと。サケ+ハイキングって鉄板な気もしますので。

(ちなみに、余談ですが、私こちらの酒蔵で利き酒をしすぎて、その後、よせばいいのに渓谷を歩いた際、酔っ払って川に落ちてびしょぬれになりました。)

私からは以上です。

サイクリング初心者にうってつけ。これ1冊でとりあえずOK。

by お花某 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/09/26
ポタリングといわれる自転車での散歩も、ちょっとしたハイキングも、荷物が軽いにこしたことはない!
といっても、電波状況がよいかもわからないし…。
でも、電子書籍ならあらかじめスマホにダウンロードしておけばいつでも読めるし荷物にならない(スマホをいまどき持たないで出かけないことはないと思うので)とっても便利です。

大事なことなのでもう1回言います。
便利です!電子書籍のガイド本!

ということで、ぜひぜひ行楽シーズンには、サイクリングやハイキングのお供にもっていってもらいたい書籍です!

自転車選び~装備にはじまり。

荒川サイクリングロードや手賀沼など初心者にも楽しめるスポット案内など、初心者に必要なことが写真などを使ってきれいにまとめられた1冊。


(余談ですが私、はじめて買った自転車で走ったのは荒川ですが、坂も少なく景色もよく寄り道も楽しめてサイコーでした。その後に行った箱根~熱海は最悪でしたね…。弱ペダの真波ってMなんじゃないかと思いながら、死に物狂いで到着した峠(峠って山に上と下って書くんですよ!つまり坂ってこと…)でひどい濃霧に遭遇し、溝に落っこちて怪我をしました。※二度と行きたくない…。)


※本書には怪我の処置方法も書いてあります!なんと便利な!

後へ

ページ先頭へ

本文の終わりです