電子書籍 パンドラ 文芸・小説

脚本: 井上由美子  ノベライズ: 相田冬二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

パンドラ(上) あらすじ・内容

出世をあきらめ、家族に捨てられても、たったひとり癌特効薬の研究を続けてきた医師鈴木。長い歳月をかけ、やっと発見した新薬が、様々な人間の欲望に火をつける。スクープを追う新聞記者、利権を狙う製薬会社、その功績を奪い取ろうとする厚生労働省……。人類悲願の薬は、開けてはならないパンドラの箱だったのか? 衝撃の医療ミステリー。

この作品を共有

「パンドラ」最新刊

パンドラ(下) 文芸・小説
脚本: 井上由美子  ノベライズ: 相田冬二 

417(税込) (10/17 23:59まで)

18年の歳月をかけ、癌特効薬の開発に成功した医師の鈴木。人体での治験を切望するが、大学病院は時期尚早と認めない。そんな時、鈴木は癌で余命半年の少女と出会い治験への協力を頼むが、彼女はある事件の容疑者だった。法を犯してまでも新薬開発に挑む医師と警察に追われる患者。新薬「パンドラ」を巡る人間の業を描いた衝撃の医療ミステリー。

「パンドラ」作品一覧

(2冊)

各417(税込)

まとめてカート

パンドラ(上) 文芸・小説

脚本: 井上由美子  ノベライズ: 相田冬二 

417(税込) (10/17 23:59まで)

出世をあきらめ、家族に捨てられても、たったひとり癌特効薬の研究を続けてきた医師鈴木。長い歳月をかけ、やっと発見した新薬が、様々な人間の欲望に火をつける。スクープを追う新聞記者、利権を狙う製薬会社、その功績を奪い取ろうとする厚生労働省……。人類悲願の薬は、開けてはならないパンドラの箱だったのか? 衝撃の医療ミステリー。

パンドラ(下) 文芸・小説

脚本: 井上由美子  ノベライズ: 相田冬二 

417(税込) (10/17 23:59まで)

18年の歳月をかけ、癌特効薬の開発に成功した医師の鈴木。人体での治験を切望するが、大学病院は時期尚早と認めない。そんな時、鈴木は癌で余命半年の少女と出会い治験への協力を頼むが、彼女はある事件の容疑者だった。法を犯してまでも新薬開発に挑む医師と警察に追われる患者。新薬「パンドラ」を巡る人間の業を描いた衝撃の医療ミステリー。

「パンドラ」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
313ページ (パンドラ(上))
配信開始日
2017年2月17日 (パンドラ(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad