電子書籍 絶体絶命ゲーム(角川つばさ文庫) 文芸・小説

作: 藤ダリオ  絵: さいね 

まずは、無料で試し読み

試し読み

50ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

絶体絶命ゲーム 1億円争奪サバイバル あらすじ・内容

1億円あげるよ。生き残ればね。

春馬のもとに謎めいたゲームへの招待状が届いた。優勝賞金は1億円。参加条件には、1)金がほしくてたまらないこと 2)親に秘密で外泊できること 3)だれにも言わないこと 4)敗者には命の保証がなくてもかまわないこと…とあった。会場にむかった春馬は、他の参加者とともに閉じこめられる。「あたしは負けないわ」「絶対に勝つ!」目をぎらつかせる少年少女。勝者はただ1人。春馬はこのサバイバルを生き残れるのか!?【小学上級から ★★★】

  • シェア:

「絶体絶命ゲーム(角川つばさ文庫)」最新刊

【絶体絶命ゲームは、終了しました。
お金がほしかったら、自力でなんとかしなさい。
でも、お金よりも大切なのは、命です。
命さえあれば人生は逆転できるわ。――幸運を(グッドラック)!】
そんなメッセージがサイトに現れた。

そのころ春馬は、奏から助けを求められていた。
以前の絶体絶命ゲームで優勝し、どん底を脱出して
歌手になった奏。
そんな奏のもとに『勝ち逃げはゆるさない』という脅迫状が届いたのだ。

奏を守り、ライブを実現させるためボディガードとして集まったメンバーには
春馬や未奈のほか、あの宿命のライバル・亜久斗も!?

春馬と亜久斗――天敵どうしの2人が今、最強のタッグに変わる!【小学上級から ★★★】

「絶体絶命ゲーム(角川つばさ文庫)」作品一覧

(12冊)

726〜814(税込)

まとめてカート

春馬のもとに謎めいたゲームへの招待状が届いた。優勝賞金は1億円。参加条件には、1)金がほしくてたまらないこと 2)親に秘密で外泊できること 3)だれにも言わないこと 4)敗者には命の保証がなくてもかまわないこと…とあった。会場にむかった春馬は、他の参加者とともに閉じこめられる。「あたしは負けないわ」「絶対に勝つ!」目をぎらつかせる少年少女。勝者はただ1人。春馬はこのサバイバルを生き残れるのか!?【小学上級から ★★★】

のどかな秋の日、おばけ屋敷で遊んでいた春馬と秀介は、ふたたび『絶体絶命ゲーム』につれてこられてしまう。場所は、砂漠にたつ謎のタワー。12時間以内にここから脱出できれば、命を助けてやるといわれる。タワーの周囲からは火薬のにおいがして…まさか、ここは戦闘地域のまん中!? 激ヤバじゃないか! さらに前のゲームで最強の敵だったあの少年が「今度こそおまえに勝つ」と春馬の前に立ちふさがる。まずい、今度こそ絶体絶命だ!!【小学上級から ★★★】

春馬のもとに、またしても届いた招待メール。
そこには、集合場所を示す暗号、『新聞 破る 桜 数個 手』 が、添えられていた…。
前回のゲームからゆくえしれずの、親友の秀介と、未奈のゆくえが知りたくて、春馬は暗号をといて集合場所にむかう。
そこに集められていたのは、「自分の人生を変えたい」10人の少年少女。
スタートしたゲームは、もう止められない!
スマホに送られてくるヒントをもとに、ゴールの場所を推理し、タイムリミットまでに到着できるのか!?
間に合わない者には、死の電撃がおそいかかる…!

――『絶対絶命ゲーム』は、キミの人生を、変える。【小学上級から ★★★】

「絶体絶命ゲーム(角川つばさ文庫)」の作品情報

レーベル
角川つばさ文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 こども 児童文学・童話・絵本
ページ数
252ページ (絶体絶命ゲーム 1億円争奪サバイバル)
配信開始日
2017年2月15日 (絶体絶命ゲーム 1億円争奪サバイバル)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。