電子書籍 修禅寺物語(光文社文庫) 文芸・小説

著: 岡本綺堂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

修禅寺物語 あらすじ・内容

かつて源頼家の墓に詣で、寺に残る頼家の仮面にヒントを得て、戯曲「修禅寺物語」を書いた岡本綺堂。十数年後、ふたたび訪れた頼家の墓前で、戯曲にゆかりの深い人々の幻影に出会う。

この作品を共有

「修禅寺物語(光文社文庫)」最新刊

かつて源頼家の墓に詣で、寺に残る頼家の仮面にヒントを得て、戯曲「修禅寺物語」を書いた岡本綺堂。十数年後、ふたたび訪れた頼家の墓前で、戯曲にゆかりの深い人々の幻影に出会う。

「修禅寺物語(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
69ページ (修禅寺物語)
配信開始日
2016年2月12日 (修禅寺物語)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad