電子書籍 始まりの魔法使い(富士見ファンタジア文庫) ラノベ

著者: 石之宮 カント  イラスト: ファルまろ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

64ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

始まりの魔法使い 1 名前の時代 あらすじ・内容

この世界の魔法は、名前でできていた――。

“私”が竜として転生を果たしたのは、文化も言葉もまだない原始時代だった――。これは、竜の魔法使い“センセイ”とエルフの少女が、魔法を、国を、歴史さえをも一から作り上げる、ファンタジークロニクル。

この作品を共有

「始まりの魔法使い(富士見ファンタジア文庫)」最新刊

竜の魔法使い・先生は、水車を回すことさえ困難なこの世界をより深く研究するべく大学を設立する。知識を文字として残すため、紙を制作した先生は、かつての教え子である人魚のリンに世界で初めての日記を贈り!?

「始まりの魔法使い(富士見ファンタジア文庫)」作品一覧

(3冊)

600円〜640円(+税)

まとめてカート

“私”が竜として転生を果たしたのは、文化も言葉もまだない原始時代だった――。これは、竜の魔法使い“センセイ”とエルフの少女が、魔法を、国を、歴史さえをも一から作り上げる、ファンタジークロニクル。

竜の魔法使い“センセイ”は、将来の食糧危機に備え、新たに農耕と牧畜を始めることに。さらに魔法学校に、《属性》研究の一環として人魚や半人半狼、リザードマンなど他種族からの留学生を迎えることになり――!?

竜の魔法使い・先生は、水車を回すことさえ困難なこの世界をより深く研究するべく大学を設立する。知識を文字として残すため、紙を制作した先生は、かつての教え子である人魚のリンに世界で初めての日記を贈り!?

「始まりの魔法使い(富士見ファンタジア文庫)」のおすすめコメント

始まりの魔法使い 1 名前の時代 ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2018/05/24

魔法の先生は、竜でした。

科学万能の現代社会で、神秘の魅力に取りつかれたオカルト研究家。 人間としての生を終えた彼は、文化も言葉もない原始の世界に転生しました。 …人間ではなく、竜として。 彼の周囲にいる人間は、最初はほぼ原始人レベルという設定にビックリ。 言葉もなく、生贄を捧げたりと野蛮そのもの。 竜である自分に生贄として捧げられた少女を保護することを決意し、魔法を基盤とした文化的な生活を教えるうちに、彼女は清楚で知的な美少女に成長していきます。 会話もままならない原始人から、こんなに素敵なヒロインが!文化ってすごい! そして彼は学校を作って人間の文化レベルの向上を目指すことを決意し、いつしか“先生”と呼ばれるようになるのでした。 長命な“先生”の大きな視点で物語が語られることで、一人の少女の成長から始まり、集落単位での文化レベルの向上など、人類の歴史を追体験するかのような本作。 魔法が生まれ、魔法文化が根付いていくまでの過程などは、ファンタジー好きな方は必見ですよ! そして…、“先生”と“生徒達”に訪れる感動のラストを見届けてください。

「始まりの魔法使い(富士見ファンタジア文庫)」の作品情報

レーベル
富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
ジャンル
ライトノベル 男性向け 試し読み増量中 めがイラスト
ページ数
341ページ (始まりの魔法使い 1 名前の時代)
配信開始日
2017年5月20日 (始まりの魔法使い 1 名前の時代)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad