電子書籍 裏世界ピクニック(ハヤカワ文庫JA) 文芸

無料あり
著: 宮澤伊織 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル あらすじ・内容

仁科鳥子と出逢ったのは〈裏側〉で“あれ”を目にして死にかけていたときだった――その日を境に、くたびれた女子大生・紙越空魚の人生は一変する。「くねくね」や「八尺様」など実話怪談として語られる危険な存在が出現する、この現実と隣合わせで謎だらけの裏世界。研究とお金稼ぎ、そして大切な人を探すため、鳥子と空魚は非日常へと足を踏み入れる――気鋭のエンタメSF作家が贈る、女子ふたり怪異探検サバイバル!

この作品を共有

「裏世界ピクニック(ハヤカワ文庫JA)」の無料作品

「裏世界ピクニック(ハヤカワ文庫JA)」最新刊

季節は夏、空魚と鳥子は互いの仲を深めながら探検を続けていく。きさらぎ駅に迷い込んだ米軍の救出作戦、沖縄リゾートの裏側にある果ての浜辺、猫の忍者に狙われるカラテ使いの後輩女子――そして裏世界で姿を消した鳥子の大切な人、閏間冴月の謎。未知の怪異とこじれた人間模様が交錯する、SFホラー第2弾! 特別付録として「第2回! 空魚と鳥子のだらだら怪談元ネタトーク」を収録。

「裏世界ピクニック(ハヤカワ文庫JA)」作品一覧

(3冊)

0円〜710円(+税)

まとめてカート

仁科鳥子と出逢ったのは〈裏側〉で“あれ”を目にして死にかけていたときだった――その日を境に、くたびれた女子大生・紙越空魚の人生は一変する。「くねくね」や「八尺様」など実話怪談として語られる危険な存在が出現する、この現実と隣合わせで謎だらけの裏世界。研究とお金稼ぎ、そして大切な人を探すため、鳥子と空魚は非日常へと足を踏み入れる――気鋭のエンタメSF作家が贈る、女子ふたり怪異探検サバイバル!

【ネット怪談×異世界探険! 月刊少年ガンガン3月号(2/10発売)よりコミカライズ(作画:水野英多)連載開始!】舞台は現代。うらぶれた日々を過ごす女子大生の紙越空魚は、迷い込んだ〈裏側〉で死にかけていたところを謎の美人・仁科鳥子に助けられたことから、見るだけで頭がおかしくなるという怪談「くねくね」を狩りにいくことに!? この現実と隣り合わせで謎だらけの裏世界をめぐる、女子ふたり怪異探検サバイバル! *本書は『裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル』収録の第1話「ファイル1 くねくねハンティング」に加え、SFマガジンに掲載された作品紹介と特別コラム「空魚と鳥子のだらだら怪談元ネタトーク」を収録した無料体験版です。

季節は夏、空魚と鳥子は互いの仲を深めながら探検を続けていく。きさらぎ駅に迷い込んだ米軍の救出作戦、沖縄リゾートの裏側にある果ての浜辺、猫の忍者に狙われるカラテ使いの後輩女子――そして裏世界で姿を消した鳥子の大切な人、閏間冴月の謎。未知の怪異とこじれた人間模様が交錯する、SFホラー第2弾! 特別付録として「第2回! 空魚と鳥子のだらだら怪談元ネタトーク」を収録。

「裏世界ピクニック(ハヤカワ文庫JA)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ文庫JA
出版社
早川書房
ジャンル
文芸 日本文学 SF
ページ数
290ページ (裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル)
配信開始日
2017年2月28日 (裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad