電子書籍 ウィッチャー(ハヤカワ文庫FT) 文芸・小説

著: アンドレイ サプコフスキ  訳者: 川野靖子  他
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ウィッチャーI エルフの血脈 あらすじ・内容

人間、エルフ、ドワーフたち異種族が入り乱れるこの大陸で、北方諸国は南のニルフガード帝国の侵攻を受けた。ゲーム化で世界中にさらなる話題を呼んだ、ポーランド発傑作ファンタジイ、開幕篇!

この作品を共有

「ウィッチャー(ハヤカワ文庫FT)」最新刊

運命の子シリは〈ツバメの塔〉の〈門〉を使い、かろうじて死を免れた。彼女がたどり着いたのは美しく魔法に満ちたエルフの国。だが、シリはそこで別の闇に囚われてしまうことに。みずからの力を信じて脱出した彼女は、戦いのなかでウィッチャーのゲラルドと再会するが! 波乱万丈の大人気シリーズ、堂々完結!

「ウィッチャー(ハヤカワ文庫FT)」作品一覧

(5冊)

990〜1,430(税込)

まとめてカート

人間、エルフ、ドワーフたち異種族が入り乱れるこの大陸で、北方諸国は南のニルフガード帝国の侵攻を受けた。ゲーム化で世界中にさらなる話題を呼んだ、ポーランド発傑作ファンタジイ、開幕篇!

強大な力をうちに秘めた少女シリは、その力を制御する術を学ぶ必要があった。シリは魔法剣士(ウィッチャー)ゲラルトの恋人イェネファーと魔法学校のある島へと向かうことに。そこでは世界の運命を決める集会が始まろうとしていた。

大陸がふたたび戦いの渦にのまれようとするなか、ウィッチャーのゲラルトは、少女シリの行方を捜しにニルフガード帝国へ向かう!

「ウィッチャー(ハヤカワ文庫FT)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ文庫FT
出版社
早川書房
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー 海外文学
ページ数
456ページ (ウィッチャーI エルフの血脈)
配信開始日
2018年1月31日 (ウィッチャーI エルフの血脈)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad