電子書籍 忘却の旋律(角川コミックス・エース) マンガ

完結
漫画: 片倉真二  原作: GJK 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

忘却の旋律(1) あらすじ・内容

夢と勇気のアクション・アドベンチャー、第1巻!

20世紀に起きた人間とモンスターの全面戦争。人間は戦争に敗れたが、月日は流れ、世界は平和を取り戻したかに見えた。だが、実はモンスターは暗然と世界を支配していたのだ。《メロスの戦士》として覚醒したボッカは、モンスターから世界を取り戻すため、《忘却の旋律》と呼ばれる謎の少女を探して旅を始めた。

この作品を共有
  

「忘却の旋律(角川コミックス・エース)」最新刊

モンスター軍に捕われた小夜子を救出するため、アイバーマシンで宇宙へと飛び立ったボッカ。目指すは、衛星軌道上に浮かぶ最終兵器“ヤブサメ”。モンスター軍の激しい攻撃をかいくぐり、何とかヤブサメ内部に侵入したボッカだが、そこで目にしたのは、幻の少女“忘却の旋律”とモンスターキングだった…。

「忘却の旋律(角川コミックス・エース)」作品一覧

(6冊)

各594(税込)

まとめてカート

20世紀に起きた人間とモンスターの全面戦争。人間は戦争に敗れたが、月日は流れ、世界は平和を取り戻したかに見えた。だが、実はモンスターは暗然と世界を支配していたのだ。《メロスの戦士》として覚醒したボッカは、モンスターから世界を取り戻すため、《忘却の旋律》と呼ばれる謎の少女を探して旅を始めた。

世界を裏で支配しているモンスターを倒すため、《忘却の旋律》と呼ばれる謎の少女を探して旅を始めたボッカ達一行。次なる目的地は、《白夜岬》とよばれる夜の訪れない街。ボッカ達がそこで見たのは、林立する人間の石像だった。不気味な雰囲気に包まれるその街で、ボッカはケイコという少女と出会うのだが――。

モンスター討伐の旅を続けるボッカ達一行が次に訪れたのは、《鼠講谷》と呼ばれる町。巨大なダムを建設中のその町で、ボッカは画家を目指す少女・遠音に出会う。彼女の夢を守るため、町を支配するモンスターに戦いを挑むボッカ。激しい戦いの最中、新たな《メロスの戦士》が出現して――。

「忘却の旋律(角川コミックス・エース)」の作品情報

レーベル
角川コミックス・エース
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ 少年マンガ バトル・格闘・アクション
ページ数
183ページ (忘却の旋律(1))
配信開始日
2014年4月26日 (忘却の旋律(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad