電子書籍 偏差値好きな教育“後進国”ニッポン(ポプラ新書) 新書

著: 池上彰  著: 増田ユリヤ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

偏差値好きな教育“後進国”ニッポン あらすじ・内容

つめこみ、ゆとり、相次ぐ改革 次世代の教育は何を目指すべきか? 決められた教科書のないフィンランド、学校外の大人が「いじめ問題」にかかわるフランス。 日本は世界を手本に、自分の頭で考え、行動できる、いわゆるアクティブ・ラーニングを掲げているが、あまり進んでいないのが実態だと言える。 時代の変化に応じて求められる教育の姿を世界の現場から探り、次世代の教育のありようを考える。

この作品を共有

「偏差値好きな教育“後進国”ニッポン(ポプラ新書)」最新刊

つめこみ、ゆとり、相次ぐ改革 次世代の教育は何を目指すべきか? 決められた教科書のないフィンランド、学校外の大人が「いじめ問題」にかかわるフランス。 日本は世界を手本に、自分の頭で考え、行動できる、いわゆるアクティブ・ラーニングを掲げているが、あまり進んでいないのが実態だと言える。 時代の変化に応じて求められる教育の姿を世界の現場から探り、次世代の教育のありようを考える。

「偏差値好きな教育“後進国”ニッポン(ポプラ新書)」の作品情報

レーベル
ポプラ新書
出版社
ポプラ社
ジャンル
新書 エッセイ 教育 社会
ページ数
161ページ (偏差値好きな教育“後進国”ニッポン)
配信開始日
2018年4月6日 (偏差値好きな教育“後進国”ニッポン)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad