電子書籍 四つ子ぐらし(角川つばさ文庫) 文芸・小説

作: ひの ひまり  絵: 佐倉 おりこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

46ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

四つ子ぐらし(1) ひみつの姉妹生活、スタート! あらすじ・内容

ひとりぼっちだと思ってた私……、実は四つ子だった!?

私、宮美(みやび)三風(みふ)。
両親も親戚もいなくって、ひとりぼっちの小学校6年生……だと、12年間ずっと思っていたのに!
なんとある日、四つ子だったことがわかったの!!!!
顔も声もまったく同じ女の子、 一花ちゃん、二鳥ちゃん、四月ちゃん。
それぞれ別の場所で孤独に育った私たちは、これから四人、一つ屋根の下で暮らすことになった。だけど、四つ子だけの生活は、大混乱! 
その上、育ってきた環境の違いが思わぬすれ違いを生んで…?
みんな同じで、みんな違う! キュートな姉妹生活、始まります!

第6回角川つばさ文庫小説賞【特別賞】受賞!【小学中級から ★★】

この作品を共有

「四つ子ぐらし(角川つばさ文庫)」最新刊

三風です。
ついに私たち四つ子の、本当のお母さんがだれかわかったの。
だけど、同時にすごく悲しい真実もつきつけられたんだ――。
不安がつのる中、私たちはお母さんの過去がねむる「四ツ橋家」のお屋敷を訪れることになったんだけど…!?【小学中級から ★★】

「四つ子ぐらし(角川つばさ文庫)」作品一覧

(6冊)

704〜748(税込)

まとめてカート

私、宮美(みやび)三風(みふ)。
両親も親戚もいなくって、ひとりぼっちの小学校6年生……だと、12年間ずっと思っていたのに!
なんとある日、四つ子だったことがわかったの!!!!
顔も声もまったく同じ女の子、 一花ちゃん、二鳥ちゃん、四月ちゃん。
それぞれ別の場所で孤独に育った私たちは、これから四人、一つ屋根の下で暮らすことになった。だけど、四つ子だけの生活は、大混乱! 
その上、育ってきた環境の違いが思わぬすれ違いを生んで…?
みんな同じで、みんな違う! キュートな姉妹生活、始まります!

第6回角川つばさ文庫小説賞【特別賞】受賞!【小学中級から ★★】

私、三風。
12歳までひとりぼっちだったんだけど、この前四つ子だったことがわかって、今は一軒家で四人暮らしをしてるんだ!
四姉妹の生活は、にぎやかで本当にすてき!!!!
でも……なんだか最近、姉妹1のしっかり者、長女・一花ちゃんの様子が変なの。
突然家を飛び出したり、怒り出したり――何か悩んでいるみたい。
わけをきいても教えてくれないし、心配になった私たち妹3人は、どこかへ出かける一花ちゃんをこっそり尾行することに???

みんな同じでみんな違う! キュートな姉妹生活第二巻!

第6回角川つばさ文庫小説賞特別賞受賞! 【小学中級から ★★】

こんにちは、宮美家の三女、三風です。
姉妹四人暮らしにも、やっと慣れてきた私たち。
だけど今、困ってることがあるんだ。
それは、学校中でいろ~んなウワサをされること。
実はクローン人間だとか、テレパシーが使えるとか……
ただでさえ目立つのに、ウサワのせいで余計注目されて、新聞部の取材依頼まで来ちゃったの。
ひ、ひみつの四つ子生活がバレちゃうよ~っ!

そんなとき新聞部にとどいた告発状。
その内容はなんと”私たちのだれかがいじめをしてる”っていうもので――!?
私たち、いじめなんて絶対やってないよ!!
だけど、なんだか二鳥ちゃんだけ様子が変。まさか何か知ってるの!?

大人気シリーズ、第3巻! 【小学中級から ★★】

「四つ子ぐらし(角川つばさ文庫)」の作品情報

レーベル
角川つばさ文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 こども 児童文学・童話・絵本 めがイラスト
ページ数
231ページ (四つ子ぐらし(1) ひみつの姉妹生活、スタート!)
配信開始日
2018年10月15日 (四つ子ぐらし(1) ひみつの姉妹生活、スタート!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad