電子書籍 「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」シリーズ ラノベ

著者: 志倉千代丸  イラスト: pako 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Occultic;Nine① -オカルティック・ナイン- あらすじ・内容

9人の変わり者たちがオカルトの真理を暴く!!

――Q.幽霊を信じますか? A.そんなのいるわけないっしょ!
吉祥寺に住む我聞悠太は、オカルト板まとめブログ『キリキリバサラ』の管理人。アフィリエイトで一獲千金を狙う日々を過ごしていた。そんな悠太のブログをキッカケにして、見ず知らずの9人の運命がさまざまに交差し始める。それは小さな『違和感』を生み、やがて想像を絶する大事件へと繋がっていく。黒魔術、死後の世界、超能力、占い、異次元世界、予言、催眠術、都市伝説。
――世界はインチキで溢れてる!
9人の変わり者たちがオカルトの真理を暴く、超常科学NVL第1弾。

この作品を共有

「「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」シリーズ」最新刊

「速報! 僕……死んでた!?なんというワロス」
橋上教授の惨殺事件と、井の頭公園での集団自殺。二つの事件で世間が騒然となる中、悠太はニュースで発表された死亡者リストの中から自分の名前を発見してしまう。何かの間違いと笑い飛ばすが、キリキリバサラのメンバー達の名前も次々と発見され、事態は思わぬ方向に――。ダイイングメッセージCODEの暗号、コトリバコと謎の少年、そしてニゴロ事件……。やがて悠太達は事件の真相が教授の研究と関係しているのでは?と推理を始める。女子高生のFBIサイコメトラー捜査官・鬼崎あすなも現れ、事件は核心へと近づいていくが……。謎が謎を呼ぶ、超常科学NVL第3弾。「――お前の見ている世界は、本物か?」

「「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」シリーズ」作品一覧

(3冊)

759〜814(税込)

まとめてカート

――Q.幽霊を信じますか? A.そんなのいるわけないっしょ!
吉祥寺に住む我聞悠太は、オカルト板まとめブログ『キリキリバサラ』の管理人。アフィリエイトで一獲千金を狙う日々を過ごしていた。そんな悠太のブログをキッカケにして、見ず知らずの9人の運命がさまざまに交差し始める。それは小さな『違和感』を生み、やがて想像を絶する大事件へと繋がっていく。黒魔術、死後の世界、超能力、占い、異次元世界、予言、催眠術、都市伝説。
――世界はインチキで溢れてる!
9人の変わり者たちがオカルトの真理を暴く、超常科学NVL第1弾。

『残念だけどアンタは――』「違う、僕じゃない!」
橋上教授の死体発見現場から無我夢中で逃走した悠太は、自分への嫌疑を晴らすために真犯人を探すことを決意する。
その事件をキッカケに廻り始めた9人の運命――。
父の死の真相を追うサライ。手を下した犯人を訝しむ亞里亞と悪魔。独自調査に向かう記者の桐子。彼らにまとわりつくダイイングメッセージ「CODE」の意味とは?
事件の謎に迫った時、井の頭公園での更なる大事件が彼らを襲う!
9人の変わり者たちが紡ぐ超常科学NVL(ノベル)、謎が謎を呼ぶ第2弾。

「速報! 僕……死んでた!?なんというワロス」
橋上教授の惨殺事件と、井の頭公園での集団自殺。二つの事件で世間が騒然となる中、悠太はニュースで発表された死亡者リストの中から自分の名前を発見してしまう。何かの間違いと笑い飛ばすが、キリキリバサラのメンバー達の名前も次々と発見され、事態は思わぬ方向に――。ダイイングメッセージCODEの暗号、コトリバコと謎の少年、そしてニゴロ事件……。やがて悠太達は事件の真相が教授の研究と関係しているのでは?と推理を始める。女子高生のFBIサイコメトラー捜査官・鬼崎あすなも現れ、事件は核心へと近づいていくが……。謎が謎を呼ぶ、超常科学NVL第3弾。「――お前の見ている世界は、本物か?」

「「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」シリーズ」のおすすめコメント

Occultic;Nine① -オカルティック・ナイン- ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2016/10/05

志倉千代丸、ラノベデビュー!

プロデューサーとして多数のヒット作を生み出した、志倉千代丸先生がラノベデビュー! 吉祥寺で発生した殺人事件を巡って9人の登場人物が織り成す、“オカルト”がテーマの群像劇ミステリー。かつて志倉先生がプロデュースした“科学アドベンチャー”シリーズ(『STEINS;GATE』が有名)とは真逆です。 殺人事件を皮切りに黒魔術・呪い・超能力などが絡み合って、物語はオカルティックに、そしてハードに加速していきます。 9人の視点が交錯して謎が深まっていくと、本作のジャンルが“超常科学”ノベルというのも何かの伏線?と勘ぐってしまう程に引き込まれますね。 科学アドベンチャーシリーズを彷彿とさせるネットスラングや「井の頭公園でバラバラ殺人」などのゲーム愛溢れるオマージュなど、ネタの引き出しは多彩なので、志倉作品が初めての人もきっと楽しめます! アニメ化で盛り上がる本作、原作もお楽しみください!

「「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」シリーズ」の作品情報

レーベル
オーバーラップ文庫
出版社
オーバーラップ
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
435ページ (Occultic;Nine① -オカルティック・ナイン-)
配信開始日
2014年8月29日 (Occultic;Nine① -オカルティック・ナイン-)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad