電子書籍 マッド・バレット・アンダーグラウンド(電撃文庫) ラノベ

著者: 野宮 有  イラスト: マシマ サキ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

65ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

マッド・バレット・アンダーグラウンド あらすじ・内容

世界最悪の犯罪街で、銃声に覆われた《愉快な誘拐劇》がいま、始まる――。

「ねえ、ラルフ。ところで今日の仕事、殺しの許可は?」
「政府公認。愛と正義の為に、どうぞ連中を皆殺しにしてください、だとさ」
 おっと、勘違いするなよ? 俺とリザは、殺人もクスリも黙認してくれる寛容な犯罪街イレッダでご依頼主様のために、クズどもをぶっ殺す善良な賞金稼ぎだ。
 まぁ、ご依頼主様が良い奴か悪い奴かは関係ないがな。何より大切なのは金だ。
 そんな俺たちに与えられたのは、少女を捕らえろというちっぽけな仕事。だがそれも、悪魔の異能力者《銀使い》の襲撃で、狂気に満ちた《愉快な誘拐劇》に変わってしまったわけだが――。
 第25回電撃小説大賞で物議を醸した最大の問題作、《選考委員奨励賞》受賞。

この作品を共有

「マッド・バレット・アンダーグラウンド(電撃文庫)」最新刊

「ねえ、ラルフ。ところで今日の仕事、殺しの許可は?」
「政府公認。愛と正義の為に、どうぞ連中を皆殺しにしてください、だとさ」
 おっと、勘違いするなよ? 俺とリザは、殺人もクスリも黙認してくれる寛容な犯罪街イレッダでご依頼主様のために、クズどもをぶっ殺す善良な賞金稼ぎだ。
 まぁ、ご依頼主様が良い奴か悪い奴かは関係ないがな。何より大切なのは金だ。
 そんな俺たちに与えられたのは、少女を捕らえろというちっぽけな仕事。だがそれも、悪魔の異能力者《銀使い》の襲撃で、狂気に満ちた《愉快な誘拐劇》に変わってしまったわけだが――。
 第25回電撃小説大賞で物議を醸した最大の問題作、《選考委員奨励賞》受賞。

「マッド・バレット・アンダーグラウンド(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
391ページ (マッド・バレット・アンダーグラウンド)
配信開始日
2019年4月10日 (マッド・バレット・アンダーグラウンド)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad