電子書籍 「わが家は幽世の貸本屋さん」シリーズ(ことのは文庫) 文芸・小説

無料あり
小説: 忍丸  イラスト: 六七質 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

わが家は幽世の貸本屋さん―あやかしの娘と祓い屋の少年― あらすじ・内容

現世と幽世(かくりよ)の狭間を生きる人間の娘と、
幾多の妖怪たちが織りなす『あったかい幻想郷の物語』

現世とは別にある、あやかしが跋扈するもう1つの世界〈幽世〉。

そこに幼い頃に迷い込んでしまった夏織は、幽世で貸本屋を営む変わり者のあやかし・東雲に拾われ、人の身でありながらあやかし達と暮らしている。
そんな夏織は、ある日、行き倒れていた少年・水明と出会う。現世で祓い屋を生業としているという彼の目的は「あやかし捜し」。

あやかしに仇なす存在とはいえ、困っている人を放っておけない夏織は、ある事情で力を失ってしまった彼に手を貸すことにするのだが――。

この作品を共有

「「わが家は幽世の貸本屋さん」シリーズ(ことのは文庫)」の無料作品

「「わが家は幽世の貸本屋さん」シリーズ(ことのは文庫)」最新刊

幽世で唯一の貸本屋を営むあやかし・東雲を養父とする夏織は、祓い屋の一族という負の連鎖から解放された水明の存在を意識しつつも、今日も本を読みたいあやかしのために幽世と現し世を奔走する。

ある日、東雲が何かを隠すような素振りで夏織のもとを失踪!?

日頃、ぐうたらな養父にあるまじき行動に夏織は困惑するが、どうやら行き先は「物語屋」という怪しげな職業を生業とする東雲の古い友人・玉樹が絡んでいるようで――。

現し世と幽世の狭間を生きる人間とあやかし達の
あったかい幻想郷の物語の最新刊!

「「わが家は幽世の貸本屋さん」シリーズ(ことのは文庫)」作品一覧

(3冊)

0〜748(税込)

まとめてカート

現世とは別にある、あやかしが跋扈するもう1つの世界〈幽世〉。

そこに幼い頃に迷い込んでしまった夏織は、幽世で貸本屋を営む変わり者のあやかし・東雲に拾われ、人の身でありながらあやかし達と暮らしている。
そんな夏織は、ある日、行き倒れていた少年・水明と出会う。現世で祓い屋を生業としているという彼の目的は「あやかし捜し」。

あやかしに仇なす存在とはいえ、困っている人を放っておけない夏織は、ある事情で力を失ってしまった彼に手を貸すことにするのだが――。

現世とは別にある、あやかしが跋扈するもう1つの世界〈幽世〉。

そこに幼い頃に迷い込んでしまった夏織は、幽世で貸本屋を営む変わり者のあやかし・東雲に拾われ、人の身でありながらあやかし達と暮らしている。
そんな夏織は、ある日、行き倒れていた少年・水明と出会う。現世で祓い屋を生業としているという彼の目的は「あやかし捜し」。

あやかしに仇なす存在とはいえ、困っている人を放っておけない夏織は、ある事情で力を失ってしまった彼に手を貸すことにするのだが――。

幽世で唯一の貸本屋を営むあやかし・東雲を養父とする夏織は、祓い屋の一族という負の連鎖から解放された水明の存在を意識しつつも、今日も本を読みたいあやかしのために幽世と現し世を奔走する。

ある日、東雲が何かを隠すような素振りで夏織のもとを失踪!?

日頃、ぐうたらな養父にあるまじき行動に夏織は困惑するが、どうやら行き先は「物語屋」という怪しげな職業を生業とする東雲の古い友人・玉樹が絡んでいるようで――。

現し世と幽世の狭間を生きる人間とあやかし達の
あったかい幻想郷の物語の最新刊!

「「わが家は幽世の貸本屋さん」シリーズ(ことのは文庫)」の作品情報

レーベル
ことのは文庫
出版社
マイクロマガジン社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
295ページ (わが家は幽世の貸本屋さん―あやかしの娘と祓い屋の少年―)
配信開始日
2019年6月22日 (わが家は幽世の貸本屋さん―あやかしの娘と祓い屋の少年―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad