電子書籍 村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない 文芸・小説

著: 昼熊  画: 海鼠 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

75ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない 01 あらすじ・内容

変わりたい。そのきっかけが欲しかった俺にまさしくそれは「命運」だった。

30代無職独身、実家暮らしの引きこもり。
そんな良夫のもとに突然送られてきたテストプレイ用のPCゲーム。
『最新型のAI』が内蔵されたキャラクターとのタダの平凡な村づくりゲームかに思えたが!?
現実とファンタジーがリアルタイムで交差していく。

どんなに情けなくても、誰でも「命運(じぶん)」を変えることはできる!

この作品を共有

「村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない」最新刊

30代無職独身、実家暮らしの引きこもり。
そんな良夫のもとに突然送られてきたテストプレイ用のPCゲーム。
『最新型のAI』が内蔵されたキャラクターとのタダの平凡な村づくりゲームかに思えたが!?
現実とファンタジーがリアルタイムで交差していく。

どんなに情けなくても、誰でも「命運(じぶん)」を変えることはできる!

「村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない」の作品情報

レーベル
――
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー めがイラスト
ページ数
340ページ (村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない 01)
配信開始日
2019年10月4日 (村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない 01)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad