電子書籍 死の器(角川文庫) 文芸・小説

著者: 森村誠一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

死の器(上) あらすじ・内容

森村誠一が描く、日本の腐敗をえぐる衝撃の問題作!

高級クラブでVIPの接待をしていた、幼馴染の美女・麻利が、なぞの失踪を遂げた! 新聞記者の平野は、家出人捜索所の片山と共に麻利の行方を追うのだが、元首相や米国将校など、超一流の客を探るうちに、核武装した新兵器の概要にたどりつき――!?

この作品を共有

「死の器(角川文庫)」最新刊

幼なじみの麻利を追う新聞記者の平野は、核燃料再処理と新兵器への陰謀を知る。さらなる答えを求め、南海の孤島へ向かう二人の前に、日本軍細菌部隊の亡霊が現れた。すべての鍵を握る、旧日本軍細菌部隊の亡霊と大物政治家の名は?

「死の器(角川文庫)」作品一覧

(2冊)

各440円 (+税)

まとめてカート

高級クラブでVIPの接待をしていた、幼馴染の美女・麻利が、なぞの失踪を遂げた! 新聞記者の平野は、家出人捜索所の片山と共に麻利の行方を追うのだが、元首相や米国将校など、超一流の客を探るうちに、核武装した新兵器の概要にたどりつき――!?

幼なじみの麻利を追う新聞記者の平野は、核燃料再処理と新兵器への陰謀を知る。さらなる答えを求め、南海の孤島へ向かう二人の前に、日本軍細菌部隊の亡霊が現れた。すべての鍵を握る、旧日本軍細菌部隊の亡霊と大物政治家の名は?

「死の器(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
357ページ (死の器(上))
配信開始日
2015年1月30日 (死の器(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad