電子書籍 外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者(電撃コミックスNEXT) マンガ

著者: 荒木風羽  原作: ケンノジ  他
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

43ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 1 あらすじ・内容

魔王を単独で屠った伝説の暗殺者は、“普通”の人生を歩みたい

自身のスキル「影が薄い」を駆使し、歴代最悪と呼ばれた魔王を一人で暗殺したロラン。
富も名誉も固辞した彼が唯一望んだものは、一人の人間としての普通の生活だった。

普通に生きるために冒険者ギルドに就職したロランだったが、
暗殺者の常識=世間の非常識ということになかなか慣れず、何かとお騒がせしてしまう。
しかし一生懸命に働く彼のもとには、いつしか人が集まっていき——。

人知れず世界を救った風変わりな“評判の職員”が、陰ながらあなたの冒険者ライフをサポートします!

この作品を共有
  

「外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者(電撃コミックスNEXT)」最新刊

自身のスキル「影が薄い」を駆使し、歴代最悪と呼ばれた魔王を一人で暗殺したロラン。
富も名誉も固辞した彼が唯一望んだものは、一人の人間としての普通の生活だった。

普通に生きるために冒険者ギルドに就職したロランだったが、
暗殺者の常識=世間の非常識ということになかなか慣れず、何かとお騒がせしてしまう。
しかし一生懸命に働く彼のもとには、いつしか人が集まっていき——。

人知れず世界を救った風変わりな“評判の職員”が、陰ながらあなたの冒険者ライフをサポートします!

「外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者(電撃コミックスNEXT)」の作品情報

レーベル
電撃コミックスNEXT
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ファンタジー
ページ数
203ページ (外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 1)
配信開始日
2019年12月9日 (外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad