電子書籍 人狼への転生、魔王の副官(アーススターノベル) ラノベ

著: 漂月  イラスト: 西E田 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

人狼への転生、魔王の副官1 魔都の誕生 あらすじ・内容

魔王軍第三師団の副師団長ヴァイト――それが、人狼に転生した俺の今の姿だ。

そんな俺は交易都市リューンハイトの支配と防衛を任されたのだが、魔族と人間……種族が違えば文化や考え方も異なるわけで、街ひとつを統治するにも苦労が絶えない。

俺は元人間の現魔族だし、両者の言い分はよくわかる。
だからこそ平和的に事を進めたいのだが……。
やたらと暴力で訴えがちな魔族たちを従え、文句の多い人間たちも何とかして、今日も魔王軍の中堅幹部として頑張ります!

「小説家になろう」四半期総合ランキングの第1位を獲得。

この作品を共有

「人狼への転生、魔王の副官(アーススターノベル)」最新刊

太守アイリアが第三代魔王に就任し、相変わらず魔王の『副官』を務めているヴァイト。
ある日、ミラルディアより遥か南の国クウォールの国王から親書が届く。
いつ内乱が起きるかわからない状況の中、魔王軍は情報収集として調査官を現地に送り様子を見ようと考えていたが、いよいよ反乱が起こり、さらには調査中に兄弟子(兄弟子=パーカー)が行方不明になってしまい――!?

「人狼への転生、魔王の副官(アーススターノベル)」作品一覧

(10冊)

各1,200円 (+税)

まとめてカート

魔王軍第三師団の副師団長ヴァイト――それが、人狼に転生した俺の今の姿だ。

そんな俺は交易都市リューンハイトの支配と防衛を任されたのだが、魔族と人間……種族が違えば文化や考え方も異なるわけで、街ひとつを統治するにも苦労が絶えない。

俺は元人間の現魔族だし、両者の言い分はよくわかる。
だからこそ平和的に事を進めたいのだが……。
やたらと暴力で訴えがちな魔族たちを従え、文句の多い人間たちも何とかして、今日も魔王軍の中堅幹部として頑張ります!

「小説家になろう」四半期総合ランキングの第1位を獲得。

魔王軍と同盟を結んだ交易都市リューンハイトでは、魔族と人間の共存が叶い、街は占領前よりもいっそう賑わいを見せていた。ちなみに人狼の俺は、第一師団の所属に昇進。まあ、相変わらず“副官”だけどな。そんななか、魔王軍第二師団が侵攻する大陸北部に“勇者”が出現したとの情報が入る。魔王に匹敵する強さを秘めた人間――勇者。その存在を危惧する俺は、師匠とともに勇者が現れたとされる城塞都市シュベルムへ向かったのだが、そこでとんでもない事態に遭遇する……!!快進撃続く魔王軍に忍び寄る“驚異”――!?副官(ヴァイト)の活躍から目が離せない人気絶好調の第2巻!

新生魔王軍――始動!!

コミック版も大好評連載中!
6,000万PVの大人気転生ファンタジー!

師匠が二代目魔王となった新生魔王軍は、
先王様の意志を受け継ぎ、魔族と人間の共存を目指して再び歩み始めた。

第一師団の副官……つまり“魔王の副官”であるヴァイトは
魔王軍の次なる味方を捜して、大陸南部で最大の街ベルーザへと向かうことに。
ところが、太守ガーシュと話してみると、
どうやらベルーザは現在、原因不明の海上トラブルでお困りの様子。

よろしければ、そのトラブルの解決……魔王軍が協力いたします!

海賊都市、漁業都市、迷宮都市、工芸都市――
南部攻略に全勢力を投入した魔王軍の大躍進を見逃すな!!

大幅加筆&大ボリュームの書き下ろしストーリー「迷宮の守護者」を収録!!

「人狼への転生、魔王の副官(アーススターノベル)」の作品情報

レーベル
アーススターノベル
出版社
アース・スター エンターテイメント
ジャンル
ライトノベル 男性向け ファンタジー
ページ数
361ページ (人狼への転生、魔王の副官1 魔都の誕生)
配信開始日
2015年12月17日 (人狼への転生、魔王の副官1 魔都の誕生)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad