電子書籍 ゲート外伝―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり ラノベ

著: 柳内たくみ  イラスト: 黒獅子 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ゲート外伝1<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<南海漂流編> あらすじ・内容

『門』封鎖から五ヶ月――『特地』で孤立した自衛隊が食糧・燃料不足など諸問題の対応に追われるなか、帝国の国力低下に伴い、辺境各地では紛争が頻発していた。この状況を打開するため、帝国と日本は合同使節団を紛争国に派遣することを決定する。ところがその道中、使節団を乗せた大型船が座礁し、皇太女ピニャと護衛の自衛官伊丹の二人が、大海原へ放り出されてしまう!

この作品を共有

「ゲート外伝―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」最新刊

イタリカ政変による『門』再建資材の欠乏を、伊丹の機転を用いて何とか克服した自衛隊と異世界の美少女達。しかし工事を妨害せんとする皇姪レディの策略は、次々とアルヌスに忍び寄っていた。限られた食糧や燃料、人質を取られ動けない工人達、そしてレレイを襲う逆境の数々……刻一刻と悪化する状況の中で、伊丹達は無事日本への道を開くことができるのか!?

「ゲート外伝―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」作品一覧

(8冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

『門』封鎖から五ヶ月――『特地』で孤立した自衛隊が食糧・燃料不足など諸問題の対応に追われるなか、帝国の国力低下に伴い、辺境各地では紛争が頻発していた。この状況を打開するため、帝国と日本は合同使節団を紛争国に派遣することを決定する。ところがその道中、使節団を乗せた大型船が座礁し、皇太女ピニャと護衛の自衛官伊丹の二人が、大海原へ放り出されてしまう!

海賊と誤解され捕まったピニャを、奇策を用いて救出した伊丹は、捜索隊の到着を待ちつつ人魚の村に潜伏していた。しかしピニャが皇太女だと気付いた勢力が、彼女を政治的に利用しようと、血眼になって二人を追い始める。一方、伊丹遭難の報を受けたエルフの娘テュカ、魔法少女レレイ、ゴスロリ亜神ロゥリィは大慌て! 自衛隊のヘリに乗り込み、アルヌスから紛争地帯に急行する!

『門』封鎖から十ヶ月。『特地』アルヌスでは、自衛官と元帝国騎士との結婚式、及びその娘の誕生を祝う伝統祭事が催されることになった。元部下の門出を祝福すべく、自衛官伊丹も準備に奔走。しかし亜神全員の出席が知れ渡り、帝国住民がアルヌスに殺到する非常事態となってしまう。加えてロゥリィにかけられた呪いが、式典に大いなる災いをもたらそうとしていた――!

「ゲート外伝―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の作品情報

レーベル
アルファライト文庫
出版社
アルファポリス
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
234ページ (ゲート外伝1<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<南海漂流編>)
配信開始日
2016年1月15日 (ゲート外伝1<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<南海漂流編>)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad