電子書籍 転生したらドラゴンの卵だった(アーススターノベル) ラノベ

著: 猫子  イラスト: NAJI柳田 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~1 あらすじ・内容

とりあえず――
俺、最強ドラゴン目指します!

 目が覚めると、そこは見知らぬ森だった。
どうやらここは俺の知らないファンタジー世界らしい。
 周囲を見渡せば、おっかない異形の魔獣だらけ。
自分の姿を見れば、そこにはでっかい卵がひとつ
……って、オイ! 俺、卵に転生したっていうのかよっ!?
 しかも、卵から孵るには魔獣を狩ってLvを上げなきゃいけないっぽい。
戦うなんて絶対無理! だって俺、卵じゃああぁああぁぁん!!!

連載開始から約4カ月で1,800万PV超!
ドラゴンジャンルでぶっちぎりの第1位作品がアース・スターノベルより登場!!

この作品を共有

「転生したらドラゴンの卵だった(アーススターノベル)」最新刊

聖女から魔王出現の話を聞いたイルシアは、聖女と手を組んで魔王を打ち倒すため王都に向かって動き始め、道中で出会った冒険者の付き人として王都へ侵入することに成功した。
そして、王都で『イルシア』の名前をくれた少女ミリアと再会を果たす。
ミリアが冒険者であるならば、王女に扮して冒険者を生贄にしている魔王に招待されているはず。
罠があることはわかっているが、ミリアを救うためにもイルシアは城へと乗り込み……。

「転生したらドラゴンの卵だった(アーススターノベル)」作品一覧

(8冊)

各1,200円 (+税)

まとめてカート

とりあえず――
俺、最強ドラゴン目指します!

 目が覚めると、そこは見知らぬ森だった。
どうやらここは俺の知らないファンタジー世界らしい。
 周囲を見渡せば、おっかない異形の魔獣だらけ。
自分の姿を見れば、そこにはでっかい卵がひとつ
……って、オイ! 俺、卵に転生したっていうのかよっ!?
 しかも、卵から孵るには魔獣を狩ってLvを上げなきゃいけないっぽい。
戦うなんて絶対無理! だって俺、卵じゃああぁああぁぁん!!!

連載開始から約4カ月で1,800万PV超!
ドラゴンジャンルでぶっちぎりの第1位作品がアース・スターノベルより登場!!

ドラゴンの卵に転生した俺は、Lvを上げて疫病子竜に進化。そしてついに、念願のスキル【人化の術】を手に入れた。人間の姿になれるなら、村で人間と一緒に生活できるかも。淡い期待に胸を躍らせる俺だったけど、変身してみたら、そこには“赤黒い鱗に覆われた不気味な人型の何か”が……。ちょっと待って、超グロテスクなんですけど。そんな【人化の術】(クソスキル)の成果に落ち込みながらも黒蜥蜴が待つ洞窟(マイホーム)に帰ろうとした俺は、洞窟内に女剣士と獣人娘(初めてのお客さん)がいることに気付いた。おっと……これは俺がいかに文化的で平和的で友好的なドラゴンであるか人間にアピールする絶好のチャンスかも??女剣士一行の目的は“人捜し”。行方不明のひとりの村人をきっかけに、村と主人公に“不穏な影”が忍び寄る――。ドラゴンジャンルでぶっちぎりの第1位!!!4,000万PVの大人気転生ファンタジーの第2巻が登場!

突然ですが――前回、脅威から村を守った俺は
なぜだか今、砂漠にいます。
森や村を脅す【神の声】持ちのモンスターを
なんとか倒した俺だったが、
目を覚ますと見知らぬ砂漠にいた。
見渡す限り一面の砂!
えっ、ちょ……ここどこっ!?
そんな砂漠には、一癖も二癖もあるモンスターばかりで
近くの街では厄病竜(つまり俺)の討伐隊も組まれたっぽい。
しかも、そこには“勇者”の存在もチラついている。
あ……これ、完全に俺が悪役なパターンだわ!!
新しい土地に流れ着いたドラゴンは、
新しい仲間とともにポジティブシンキングで前へ進み続ける。
すべては、あの森へ帰るために――!!

「転生したらドラゴンの卵だった(アーススターノベル)」の作品情報

レーベル
アーススターノベル
出版社
アース・スター エンターテイメント
ジャンル
ライトノベル 男性向け ファンタジー
ページ数
334ページ (転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~1)
配信開始日
2016年1月30日 (転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad