電子書籍 おばちゃんのめっちゃ泣ける話(太陽堂出版) 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おばちゃんのめっちゃ泣ける話(1) ソウルの恋人 あらすじ・内容

ソウルで出会った十六歳年下の恋人とのロマンスが、四十を過ぎた女の胸をときめかす。悲しいほど純粋で、やさしく熱い男の思いに女の心が激しく揺らぐ。この恋の結末は……。

この作品を共有

「おばちゃんのめっちゃ泣ける話(太陽堂出版)」作品一覧

(14冊)

各275(税込)

まとめてカート

独立した千代はビジネスでは成功したが、心の中は空虚だった。そんな千代はステーキハウスの主任、笠井静子とバー「タイガー」に行きそこで思いがけない太一の名前を耳にする……。

DVの夫から逃れた幸は、役所の婦人相談室で離婚の相談をした際、西という男性と知り合う。単なる相談員でしかなかった西という男と幸は、十数年ぶりに再会する。愛することも愛されることも忘れてしまった幸は、西の熱い言葉にも心を動かさない。疑心暗鬼が働くだけだ。だが、そんな時、西が突拍子もないことを言い始める――。