電子書籍 さよりちゃんがやってきた(太陽堂出版) 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

さよりちゃんがやってきた 第一話 きみはだれ? あらすじ・内容

祭りの日、友だちとけんかをして一人ぼっちの前につむじ風と共に現れた女の子がいた。さよりと名乗ったその少女をけんぼうは祭りをみに神社へ出かける。そこでゆたかと会った……。

この作品を共有

「さよりちゃんがやってきた(太陽堂出版)」最新刊

最後の闘いが始まった。源氏の子孫とけんぼうたち五人の子供たち、そして岸本先生、さよりたちは、強大な平清盛の怨霊に立ち向かう。果たしてさよりちゃんたちは、勝利することが出来るのか、運命の最終ゴングの鐘が鳴る――。

「さよりちゃんがやってきた(太陽堂出版)」作品一覧

(11冊)

各250円 (+税)

まとめてカート

祭りの日、友だちとけんかをして一人ぼっちの前につむじ風と共に現れた女の子がいた。さよりと名乗ったその少女をけんぼうは祭りをみに神社へ出かける。そこでゆたかと会った……。

けんぼうのクラスに転校生がやってきた。さよりだった。さよりは学力にすぐれ、スポーツ万能の少女だった。そんなさよりとけんぼうは学校を終えたあと海へ行く。そこへやってきたのがゆたかだった――。

次々と登場する怪しい人たち。さよりの家を訪れたけんぼうは、さよりの家には何か問題があると思うが確かめることができない。するとさよりの家から出ようとしたけんぼうは突然降ってきた黒い雨におそわれる――。

「さよりちゃんがやってきた(太陽堂出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
太陽堂出版
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー
ページ数
15ページ (さよりちゃんがやってきた 第一話 きみはだれ?)
配信開始日
2016年7月27日 (さよりちゃんがやってきた 第一話 きみはだれ?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad