電子書籍 平手久秀の戦国日記(HJ NOVELS) ラノベ

著: スコッティ  イラスト: shri 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

平手久秀の戦国日記 壱 あらすじ・内容

戦国時代に転生し、現代の記憶を持ったまま農民の子として育った少年・久次郎は、若き織田信長と偶然に出会い、やたらと気に入られてその友人となる。革新的な思想を持ちながらも家臣と衝突が絶えない信長。それを見かねた久次郎は、信長の考えをうまく周囲に理解させる、いわば「信長の通訳」として活躍を始める。やがて彼は信長とタッグを組み、その戦国知識と補佐力を活かして乱世を切りひらいてゆく――。

この作品を共有

「平手久秀の戦国日記(HJ NOVELS)」最新刊

織田信長の「通訳」となった平手久秀の功績で、順調に領土を拡大し続ける織田家。しかし織田家と同盟を結ぶ徳川家に、武田信玄の騎馬軍団が襲いかかる。戦国最強とも呼ばれる武田家を撃退するため、徳川領に向かう平手久秀。必死で武田対策を練る平手陣営を訪れたのは、意外な人物だった――。山県昌景、馬場信春らの名将を敵に回し、平手久秀が取った秘策とは?

「平手久秀の戦国日記(HJ NOVELS)」作品一覧

(2冊)

各1,200円 (+税)

まとめてカート

戦国時代に転生し、現代の記憶を持ったまま農民の子として育った少年・久次郎は、若き織田信長と偶然に出会い、やたらと気に入られてその友人となる。革新的な思想を持ちながらも家臣と衝突が絶えない信長。それを見かねた久次郎は、信長の考えをうまく周囲に理解させる、いわば「信長の通訳」として活躍を始める。やがて彼は信長とタッグを組み、その戦国知識と補佐力を活かして乱世を切りひらいてゆく――。

織田信長の「通訳」となった平手久秀の功績で、順調に領土を拡大し続ける織田家。しかし織田家と同盟を結ぶ徳川家に、武田信玄の騎馬軍団が襲いかかる。戦国最強とも呼ばれる武田家を撃退するため、徳川領に向かう平手久秀。必死で武田対策を練る平手陣営を訪れたのは、意外な人物だった――。山県昌景、馬場信春らの名将を敵に回し、平手久秀が取った秘策とは?

「平手久秀の戦国日記(HJ NOVELS)」の作品情報

レーベル
HJ NOVELS
出版社
ホビージャパン
ジャンル
ライトノベル 男性向け ファンタジー
ページ数
272ページ (平手久秀の戦国日記 壱)
配信開始日
2016年11月24日 (平手久秀の戦国日記 壱)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad