セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

海外文学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

海外文学関連タグ

海外文学の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

海外文学一覧へ

人類の生存と解放のための闘い。サイロ三部作、圧巻の完結編!

ダスト 下

サイロ18は、シャットダウンされた。わずかな生存者と逃げ延びたジュリエットだが、大勢の命が失われた。その頃、サイロ1ではドナルドとシャーロットが、世界征服の野望の前に立ちはだかろうとしていた――。

続きを読む

折りたたむ

ダスト 下

ヒュー・ハウイー/雨海弘美KADOKAWA / 角川書店

死因

潜水禁止地域の川で発見されたジャーナリストの変死体。溺死か、他殺か?ダイビングの目的は?男の背後を探るうちに浮かびあがってくる狂信的カルト教団の影。やがて、全米を震撼させる事件が勃発する。天才プログラマー・ルーシーの力を得て巨大な陰謀に立ちむかうスカーペッタ。〈検屍官シリーズ〉第7弾。(講談社文庫)

続きを読む

折りたたむ

死因

パトリシア・コーンウェル/相原真理子講談社

蘭の館 上

レマン湖のほとりに建つおとぎ話の城のような館〈アトランティス〉。主は世界中から赤ん坊を迎え、この館で養育する。養女たちはプレアデス星団にちなんで命名され、愛情をこめて育てられた……。長女マイアはロンドンで養父の突然の死の知らせを受けた。至急館に帰ったものの、養父の遺体は遺言によってすでに水葬されてしまっていた。なぜ娘たちに秘密で葬られなくてはならなかったのか? マイアは自分たちが養父について何も知らないことに愕然とする。幾重にも張り巡らされた謎また謎。世界的ベストセラー作家による壮大なプロジェクト開幕。

続きを読む

折りたたむ

蘭の館 上

ルシンダ・ライリー/高橋恭美子東京創元社

ピルグリム〔3〕 遠くの敵

〈サラセン〉のテロ計画は、ついにその準備を終え、実行の日が迫っていた。かすかな手がかりをつかんだ〈ピルグリム〉は、最後の望みをかけて〈サラセン〉の過去を追う。まったく姿の見えなかった敵の姿がおぼろに浮かびかけ、衝撃が〈ピルグリム〉を襲う。だが、計画決行までの時間は残り少ない。意を決した〈ピルグリム〉はついに危険極まりない賭けに出るが……雄大なスケールで驚異のマンハントを描く超大作、完結!

続きを読む

折りたたむ

ピルグリム〔3〕 遠くの敵

テリー・ヘイズ/山中朝晶早川書房

暁の女王マイシェラ

〈永遠の戦士 エルリック〉第3巻。雪原にそびえたつ古城のなか、ただひとり昏々と眠り続ける美女の正体は……!?   宿敵セレブ・カーナを追って、南の大陸へと渡ったエルリックとムーングラム。だが、ロルミールの山岳地帯で突如奇怪なキマイラの集団に襲われ、奮闘むなしく連れさられた雪原で出会ったのは、無人の城の中、ただひとり昏々と眠りつづける絶世の美女だった……表題作『暁の女王マイシェラ』と、父の亡霊から父の魂を収めた薔薇模様の小箱の探索を命じられたエルリックの想像を絶する冒険を描く『薔薇の復讐』の二長篇を収録。

続きを読む

折りたたむ

暁の女王マイシェラ

マイクル・ムアコック/井辻朱美早川書房

“やつら”は何年に一度かやってくる――最凶の略奪者たちにローランドが挑む。

ダークタワー V カーラの狼【上下 合本版】

カーラの町に届いた最悪の報せ――謎の略奪者〈狼〉が来襲した。双子ばかりが生まれるその町に一定の歳月ごとに現われる彼らは、双子の片割れを奪い去り、やがて巨人に育つ愚者として送り返す。いつしか町はその蛮行を止めることも、子どもたちを守ることも諦めつつあった。ローランドたちの助けを借りて、町の人々は初めて戦うことを決意する。凶悪な装備を誇る〈狼〉たちとの決戦の日はついに来た。〈狼〉とはいったいなにものなのか。キャラハンが封印する水晶球〈十三番目の黒球〉とは。奇異な振る舞いを続けるスザンナ/マイアの真意は? 〈暗黒の塔〉を守る薔薇の命運に、カーラの人々を組織したローランドの秘策、そして凄絶な戦いの帰趨――。幾多の謎が絡み合い、もつれ合いながらも怒涛のように解きほぐされていく。

※本電子書籍は「ダークタワー V カーラの狼 上」「ダークタワー V カーラの狼 下」の2冊を合わせた合本版です。

続きを読む

折りたたむ

ダークタワー V カーラの狼【上下 合本版】

スティーヴン・キング/風間賢二KADOKAWA / 角川書店

ページ先頭へ

本文の終わりです