セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

海外文学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

海外文学関連タグ

海外文学の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

海外文学一覧へ

ファウンデーション対帝国

〔銀河帝国興亡史2〕天才科学者セルダンによって辺境の惑星ターミナスにファウンデーションが設置されてから二百年が経過した。はじめは百科辞典編纂者の小さな共同社会として発足したファウンデーションも、やがて諸惑星を併合し、着々とその版図を拡大していった。だが、ついにかれらの前に怖るべき敵が……

続きを読む

折りたたむ

ファウンデーション対帝国

アイザック・アシモフ/岡部宏之早川書房

1984

BIG BROTHER IS WATCHING YOU
謎の指導者「BIG BROTHER」が支配する全体主義的管理体制下、記録局に勤める主人公ウィンストン・スミスは過去の記録を修正する仕事に就いていたが、自分の考えをノートに書いて整理するという禁止されている行為を犯す。
1949年に刊行されながら、現代においても、文学のみならず音楽、映画、CMなど、さまざまな分野に影響を与えている「1984」。
その原文を解説とともに収録。
1.作者について
2.代表作
3.時代背景
4.『1984』について
5.『1984』(Nineteen Eighty-Four)(あらすじ)

続きを読む

折りたたむ

1984

ジョージ・オーウェルゴマブックス

スターダスト

〔ローダンNEO1〕2036年、スターダスト号で月基地に向かったペリー・ローダン達は異星人の船に遭遇する。それは人類にとって宇宙時代の幕開けだった……。宇宙英雄ローダンシリーズ刊行50周年記念としてスタートしたリブート・シリーズがtoi8のイラストで遂に日本でも刊行開始! *本作には解説(嶋田洋一)も収録しています。

続きを読む

折りたたむ

スターダスト

フランク ボルシュ/柴田さとみ早川書房

ゼンデギ

脳マッピング研究を応用したヴァーチャルリアリティ・システム、ゼンデギ。だが、そのシステム内エキストラたちは、あまりにも人間らしかった。妻を事故で亡くした上、余命を宣告されたマーティンは、幼い息子の成長を見守るためヴァーチャル・マーティンを作りあげるが……。科学の可能性と限界を探った意欲作

続きを読む

折りたたむ

ゼンデギ

グレッグ・イーガン/山岸真早川書房

ソフロニア嬢、倫敦で恋に陥落する

ヴィクトリア朝英国、レディのためのスパイ養成学校で、吸血鬼や人狼への対処法をも学ぶソフロニア嬢。彼女はふとしたことで悪の組織ピクルマンによる空中学園乗っ取りの陰謀に気づく。ピクルマンは英国じゅうのメカ制御をたくらんでいたはずだが……。だけど教授たちは彼女の話を信じてくれない! 学園最大の危機なのに、みんなを守れるのは、われらがソフロニアだけ!? ユーモア歴史改変冒険譚シリーズ、堂々の最終巻

続きを読む

折りたたむ

ソフロニア嬢、倫敦で恋に陥落する

ゲイル・キャリガー/川野靖子早川書房

全米NO1 SFアクションアドベンチャー! 映画化決定! 世界20カ国で発売! 米国の筋金入りのおたく(メガ・ギーク)が描く、日本カルチャーへのオマージュ!! 米アマゾン SF&ファンタジーで第1位! バーンズアンドノーブル(米国最大の書店チェーン) ベストSF小説 第1位! ハドソンブックセラーズ(米国の書店チェーン) ベストフィクション第1位!

ゲームウォーズ(上)

西暦2041年。革新的なネットワーク<オアシス>が張りめぐらされた世界は、深刻なエネルギー危機に陥っていた。
多くの人々はそうした現実から逃避するように、<オアシス>と呼ばれるコンピュータの仮想世界にのめりこんでいた。
ある日、<オアシス>のコンピュータ画面に、突然「ジェームズ・ハリデー死去」のニューステロップが現れた。
ジェームズ・ハリデーとは、<オアシス>を開発し、運営する世界的億万長者。ゲーム界のカリスマ的存在だ。
テロップに続いて、ハリデーの遺書ともいえるビデオメッセージが現れ、<オアシス>内に隠したイースターエッグを一番先に見つけたものに、遺産のすべてをゆずることが宣言された――。

惚れ惚れする作品だ。クラインはこの作品で、間違いなく地球上でもっともイケてるオタクになった(むろん読者はオタクである必要はないが)。
―――――『USAトゥデイ』

素晴らしい臨場感。仕掛けは巧妙で、わくわくしながら主人公たちの探索の旅を追いかけてしまう。
―――――『ボストン・グローブ』

本書は、宝くじでいえば、究極の“当たりくじ”だ!
―――――『ニューヨーク・デイリーニューズ』

続きを読む

折りたたむ

ゲームウォーズ(上)

アーネスト・クライン/池田真紀子SBクリエイティブ

ページ先頭へ

本文の終わりです