セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

自己啓発電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

自己啓発関連タグ

ピックアップ

自己啓発一覧へ

人生がときめく片づけの魔法

この本は、「一度片づけたら、二度と散らからない方法」について書いた本です。「そんなことはありえない」そう思った方にこそ、じつは読んでいただきたい本でもあります。著者の近藤麻理恵さん(こんまり先生)は、床が見えないゴミ部屋をホテルのスイートルームのように劇的に変える片づけコンサルタント。5歳のときから「ESSE」や「オレンジページ」等の主婦雑誌を愛読し、中学3年のときには、ベストセラー『「捨てる!」技術』を読んで開眼、以来、本格的に片づけ研究を始めたそうです。そして、大学2年のとき、コンサルティング業務を開始、「こんまり流ときめき整理収納法」を編み出しました。その極意をひと言でいうと……まずは、「捨てる」を終わらせる。そして、一気に、短期に、完璧に片づける。これを正しい順番で行うと、二度と散らからなくなり、一生、きれいな部屋で過ごせるというのです。しかも、著者のコンサルティングを受けたお客さんからほとんど毎日のように「人生が劇的に変わった」と、たとえばこんな報告のメールが届くそうです。「おだやかになったね、といわれるようになった」「営業の仕事がたくさんとれるようになった」「気乗りしないお誘いも、断れるようになった」「仕事の面で、迷わなくなった」「会いたかった人から、連絡がくるようになった」「なぜか3キロやせた」「自分が持っている力に気づけるようになった」この「人生がときめく片づけの魔法」を手に入れて、新しい人生のスタートを切ってください。【目次より】◎ 「毎日少しずつの片づけ習慣」では一生片づかない◎ 「場所別」はダメ、「モノ別」に片づけよう◎ モノを捨てる前に「理想の暮らし」を考える◎ 触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで判断する◎ 「思い出品」から手をつけると必ず失敗する◎ 家にある「あらゆるモノの定位置」を決める◎ 大切にすればするほど、モノは「あなたの味方」になる ほか

続きを読む

折りたたむ

人生がときめく片づけの魔法

近藤麻理恵サンマーク出版

エリートだけが世界を動かしているわけではない!可能性に国境なんてない!

世界は僕らの挑戦を待っている

経験・人脈ともにゼロから海外へ渡り、総合商社を立ち上げ、海外テレビ局やプロサッカーチームを手に入れるなどの偉業を達成した日本人の挑戦を描いた実話。世界を舞台に人生を楽しみながら働くためのノウハウ満載。

続きを読む

折りたたむ

世界は僕らの挑戦を待っている

横井朋幸KADOKAWA / 角川学芸出版

毒になる親

子供は一生苦しむ
「毒になる親」に傷つけられた子供の心は、歳を重ねても癒されることはない。
不安、怒り、過剰な義務感、つきまとう罪悪感……。
子供時代に植え付けられた「感情の種」が、大人になったあなたに害を与え続ける。
親に奪われた人生を取り戻すために、あなたがたそういう親にならないために。

勇気をもって、本書を開こう。

「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのはもちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない子供だった時に大人からされたことに対して、
あたなには責任はない。自分に自信がもてず、さまざまな問題や悩みに苦しむ
数千人の人々を、著者は二十年以上にわたってカウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の大きな用員は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、
あなたに伝授する。カウンセリングの場から発送された“現実の希望”にみちた一冊!

続きを読む

折りたたむ

毒になる親

スーザン・フォワード/玉置悟毎日新聞出版

時代を超え、人間の本来性を追求する老荘思想。壮大な思想ですが、カルチャーセンターで語られたものを元にしているので、わかりやすい!

あるがままの生き方のススメ 老荘思想がよくわかる本

「論語」に代表される儒家の教えが、政治権力者に認められた表向きの正統思想であるとすると、「老荘」は裏街道を行く思想です。古くから中国の知識人たちは、政治舞台で活躍するために儒家思想を後ろ盾としてきました。ところが、自らの人生への慰安を考える際、彼らは「老子」や「荘子」の思想に寄り添うことで癒しを得、自らの精神生活を豊かなものにしようとしたのです。「足るを知り、これで十分だ、ありがたい人生だ」と満足することの大切さ。「老荘」の教えは、今も多くの人たちの心に響きます。

続きを読む

折りたたむ

ロングセラー「自分の考えをまとめる技術」の実践編。丸や三角形など、誰もが知っている5種類の図形を使い、「現状把握」「対策検討」それぞれについてケーススタディを学びながら思考整理の技術を学べる本。

自分の考えをまとめる練習ノート

「図」というと、資料を作るためのものと思っていませんか? 実は、それ以前に、今、あなたが抱えている問題や、こんがらかった頭の中を整理するのに使える、便利なビジネスツールなのです!前著『自分の考えをまとめる技術』は好評で、お陰さまで3万部を超えるヒットとなりました。本書はその第2弾。練習問題形式で、具体的な図の描き方、使い方を解説しています。使う図も特殊なものではありません。〈ツリー図〉〈ベン図〉〈マトリクス〉〈点グラフ〉〈フロー図〉の5種類。名前は知らなくても、きっとどこかで見たことがあるものばかりです。図には「現状を把握するための図」と、それをもとに「対策を検討するための図」の2種類があります。12のケーススタディを解きながら、どんなときに図を使えるのか、どんなふうに作成すればいいのかが、わかるようなしくみになっています。全ページオールカラーで見やすく、わかりやすい構成なのは前書同様。実際に自分の手で書いているような感覚で読み進めていくことができます。これを機に、「図で考える技術」を身につけてください!!

続きを読む

折りたたむ

片づけ術でお馴染みの「断捨離」本の中で“初の仕事本”

仕事に効く「断捨離」

書類が捨てられない、資料が山積み、スケジュール管理が苦手、人間関係がぎこちない……、そういった仕事場での困ったことや、仕事上で上手くいかないことって誰にもあるはずです。そんな悩みが、引き算の解決法によって自己探求する「断捨離」を応用することで、上手くいく対処法を紹介。不要・不適・不快と感じるモノやコトの関係を見直す「断捨離」を実践すれば、仕事の効率が改善し、人間関係までが良くなります。

続きを読む

折りたたむ

仕事に効く「断捨離」

やましたひでこKADOKAWA / 角川マガジンズ

ページ先頭へ

本文の終わりです