セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

自己啓発電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

自己啓発の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

自己啓発一覧へ

遅刻・締切いつもルーズな人のクスリ

●お金・出世 (ダメなレッテル、自己管理能力が低い人の将来は厳しい)
●信用・自信 (約束を守れない人、上司との会話ではいつも遅刻話し)
●時間・仕事 (自分だけではなく関わる人の時間をロス、期日を守れない)
遅刻は病気!? たかが遅刻! されど遅刻!!
遅刻で損することとは!?

遅刻がいけないことだと、わかってはいるけどついついやってしまう。
そんな遅刻をしない為の『遅刻病』の対策と傾向を紹介しよう。
誰でも、直せる遅刻の改善方法とは!?
今の生活を変化させることで

『ダメレッテル ⇒ デキる人』に変貌!

信頼、自信、出世、パートナー、時間、睡眠、不安をいま以上に手に入れることができます。
本書は具体的にやさしく、その対策や処方箋を解説しました。

●どうしていつも遅刻してしまうのか?
⇒ 遅刻する原因とその処方箋

●遅刻しない、締切に遅れないための時間管理術
⇒ 3つの時間管理のポイント

●ぐっすり眠り、気持ちよく起きるための処方箋
⇒ ぐっすり眠るための15のポイント
⇒ 気持ちよく目覚めるための7つのポイント

さあ、時間にルーズな生活や時間に追い回される生活から自分で時間をコントロールする生活へと一刻も早く解放されましょう。


■目次

●1 遅刻はこうして誕生した
・4割以上の人が遅刻直前に出社している
・相手を待つ許容時間は?


●2 どうしていつも遅刻するのか?
・遅刻する原因とその処方箋


●3 どうしていつも先のばしにしてしまうのか?
・期限のある仕事がなかなかできない
・仕事がせっぱつまってしまう人のタイプ


●4 遅刻しない、締切に遅れないための時間管理術
・そもそも何のために時間管理をするのか
・時間管理は難しすぎる?
・時間管理のポイントは3つしかない


●5 どうしていつも落ち込むのか?
・落ち込みの原因は自分自身の考え方にある
・やる気を出すための処方箋


●6 ぐっすり眠るための基礎知識
・5人に1人は不眠に悩んでいる
・睡眠はなんのためにあるのか


●7 ぐっすり眠り、気持ちよく起きるための処方箋
・ぐっすり眠るためのポイント
・気持ち良く目ざめるためのポイント


●8 時間管理が苦手な人の病気や障害
・うつ病は誰にでも可能性のある病気
・うつ病はストレスが原因?


■著者 野口哲典

続きを読む

折りたたむ

本当に強い男は怒らない。イライラしがちな現代人に向けた心の処方箋

揺れない心 本当の強さを身につける作法

「20年間無敗」の伝説をもつ著者の強さの秘密はどこにあるのか? 勝負哲学の鍵を握る「平常心」を軸に、「不安」「怒り」「焦り」「落ち込み」をなくす心と行動の作法を48に分類して解説する。

続きを読む

折りたたむ

ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

「これは読んだほうがいいです。いや、読まないとこの先の人生やばいと感じます」「今まで日本で起きつつある固有の問題と思っていたことが、グローバルレベルで起きていることに驚いています」「もし自分に子どもがいたら絶対に読ませたい本です」(読者の声より)テクノロジーの進化に伴い、ゆとりある生活を送れるかと思いきや、時間に追われ、家族や友人と過ごすこともままならない孤独な日々。こんな働き方がさらにエスカレートするのでは?未来に対する漠然した不安の正体が、2025年の「悪夢」と「希望」のストーリーによって解き明かされる。新聞、ビジネス誌の書評への連続掲載、『ワーク・シフト』を題材にした読書会が日本各地やネット上で開催されるという現象も発生。あなたもぜひ家族、仲間と一緒にシフト体験を!【内容】≪下流民か、自由民か。地球規模で人生は二極分化する≫ ロンドン・ビジネススクールを中心とした「働き方コンソーシアム」による、世界規模の研究が生々しく描き出す2025年に働く人の日常。「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。どちらの人生になるかは、〈ワーク・シフト〉できるか否かにかかっている。「食えるだけの仕事」から意味を感じる仕事へ、忙しいだけの仕事から価値ある経験としての仕事へ、勝つための仕事からともに生きるための仕事へ。覚悟を持って選べば、未来は変えられる。著者のリンダ・グラットンは、ロンドン・ビジネススクール教授。経営組織論の世界的権威で、英タイムズ紙の選ぶ「世界のトップビジネス思想家15人」のひとり。フィナンシャルタイムズでは「今後10年で未来に最もインパクトを与えるビジネス理論家」と賞され、英エコノミスト誌の「仕事の未来を予測する識者トップ200人」に選ばれている。組織におけるイノベーションを促進するスポッツムーブメントの創始者。『HotSpots』『Glow』など7冊の著作は、計20ヶ国語以上に翻訳されている。人事、組織活性化のエキスパートとしてグローバル企業に対してアドバイスを行う。現在、シンガポール政府のヒューマンキャピタルアドバイザリーボードメンバー。TEDスピーカー。二人の息子の母親。

続きを読む

折りたたむ

島耕作に知る「いい人」をやめる男の成功哲学

集団のなかで「いい人」を演じて楽に生きても、残るのは後悔だけ。他人に好かれても、自分に嫌われる「いい人」など大して意味がない。しかも、実は自分の思うがままに生きたほうが、人間関係も、より円滑になるのだとしたら!? 周囲の評価にこだわらず、誤解を恐れず、打算も計算もなく行動しても、なぜか成功する男の秘密に迫る!

続きを読む

折りたたむ

図解 お金持ちの教科書

【大反響のベストセラー『お金持ちの教科書』が図解版になって登場!】「自分がお金持ちになれいない理由がよくわかった」という声、続々。住む場所、移動手段、友達の選び方、見栄の張り方……多くのお金持ちと交流して、自身も富裕層になった著者が実践しているメソッドを図解化して大公開!誰も教えてくれなかった「お金持ちの頭の中」が、ここに。

続きを読む

折りたたむ

図解 お金持ちの教科書

加谷珪一CCCメディアハウス

人生がときめく片づけの魔法2

ミリオンセラーの第2弾、待望の刊行!日本列島に衝撃を与えたこんまり流片づけ法。刊行以来、130万部を超えるベストセラーとなり、2012年上半期ベストセラーで総合2位(トーハン・日販調べ)となった『人生がときめく片づけの魔法』。その続編となる本書は、日本列島に衝撃を与えたあの「こんまり流片づけ法」のすべてを書き尽くしたといっても過言ではありません。本書は、「片づける気持ちはあるけれど、まだ片づけを終えていない人」に「片づけを完璧に終わらせる方法」を伝えるために書かれたものです。片づけを完璧に終わらせるためには、まずは、「捨てる」を終わらせることが大前提です。では、モノをただ捨てまくればいいのかというと、それは違います。「何でもかんでも捨てる」のではなく、「ときめくモノをきちんと残す」ことができて初めて、理想の暮らしを手に入れることができると、著者はいいます。片づけのノウハウをどんなにたくさんつまみ食いしたところで、じつは本当の意味で片づけることができるようになるわけではありません。前著が「片づけはマインドが9割」という考えのもと、「まずは、『捨てる』を終わらせる」ための本であるとすれば、本書は「ときめかないモノを捨てたあと、理想のおうちやときめく暮らしをどうやって実現するか」をテーマにして書かれた本です。前著にない特長として、服のたたみ方からクロゼット・押し入れ・キッチンの収納法まで、イラストを使ってわかりやすく解説してあります。著者がふだんの片づけレッスンで教えている内容を余すところなく書き尽くした本書は、これから片づける人にとっても、すでに片づけを終えた人にも座右の書となること、間違いありません。

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです