セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

3/27ゲリラコイン最大55倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

自己啓発電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

自己啓発の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

自己啓発一覧へ

言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話

はあちゅう(ブロガー・作家)さん、推薦!!
なんのために働いているのか、わからない。いっそ会社をやめようかな…。
そんな疑問や悩みを抱えている人は、たくさんいるでしょう。
でも、ふとしたきっかけから、自分の「夢」に気づき、その「夢」が支えとなって
自分の生き方に大きな変化が訪れる。そんなドラマが、あなたの人生でも起こり得ます。
これは、ごく普通のOLの、心をゆさぶる物語。
LINEスタンプ「エヅプトくん」で人気を博す著者の、
ゆるくてかわいいイラストもお楽しみください。

続きを読む

折りたたむ

あの人ばかりいい女と言われるのは、なぜだろう?

あなたが気づいていないいい女の必須条件66!ちょっとした瞬間に男は「いい女のオーラ」を感じる。会話、服装、性愛までいい女の大原則を知り、大人の女に変身する本。

続きを読む

折りたたむ

ぐずぐずしていないでとにかく書く。それだけで1カ月後にはぜんぜん違う自分になれるはず。「このまんまじゃダメだ」「なんとかしなくちゃ」と思っている人におすすめしたい1冊です!

1日5分 自分を変える練習ノート

「デキるビジネスマン」は、卓越したコミュニケーション能力を軸に、観察力・表現力・リーダーシップなどを合わせた複合スキルを持っている。普通のビジネスマンが、1ヶ月でこうしたスキルを身につけ、ちょっと変わるための練習帳。

続きを読む

折りたたむ

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

「お金の話なのに泣けた」「この本を読んだ日から人生が変わった」……アメリカ人の老富豪と日本人青年の出会いと成長の物語は、これからの人生を豊かに生きていくヒントに満ちあふれ、大きな反響を呼んでいる!「お金の法則を学ぶ」「失敗とうまくつき合う」「スピーチの天才になる」「人脈を使いこなす」「自分のビジネスをもつ」などなど、成功力がつく!

続きを読む

折りたたむ

勝つまでやめるな!

一勝負で数億円を賭け、20年間負けなし。日本人最強のカジノプレーヤーが語る勝利の方程式。超ハイリスク・ハイリターンの世界で、異常ともいえるほどの勝率を誇る日本人がいます。彼の名は和田史久。世界中のカジノでバカラに興じ、これまで勝った金額の合計は数百億円。その圧倒的強さゆえに「日本人最強のバカラプレーヤー」として知られています。和田氏は、人生も博打と同じだといいます。もちろん、みなさんの中には「賭け事なんてとんでもない」という考えの方もいるでしょう。しかし、毎日の生活も賭け事みたいなものです。現金のやり取りはなくても、人はみな常になにかを賭けて選択したり、勝負を挑んだりしています。進学か就職か、起業するか会社員のままでいるか、株を買うならA社かB社か……。そうやっていつでも選択と決断を迫られるのが人生です。ところが、神様はみなに平等なはずなのに、どうしたものか世の中には勝てる人と勝てない人がいます。たとえば、カジノでも勝って大金を手に入れる人と、負けて元手をすべて失う人がいるのです。ましてや勝ちつづけることなど至難の業。では、いったいどうやって和田氏はカジノで勝ちつづけてきたのか。本書ではその秘密、「絶対に勝てる方法」を本人に解説してもらいます。本書を読めば「勝負強さ」とは何なのか、「運がいい人」と「運の悪い人」の違いはどこにあるか、そして人生における「必勝法則」がわかるはずです。

続きを読む

折りたたむ

勝つまでやめるな!

和田史久サンマーク出版

品格が身につく「あたりまえ」の習慣があります。脱いだ靴をきちんとそろえる、姿勢をよくする、早起きをする、など、すぐに始められることばかりです。

まず、手をあげなさい!― できる人の品格が身につく習慣

ぜひ、ご自身の生活や仕事ぶりを、もう一度振り返ってみてください。「ま、こんなもんでいいか」と中途半端でやめてしまっていることはありませんか?「どうせやったって、誰も見てやしないさ」と勝手に「終わり」にしてませんか?見ている人は見ています。そして、あきらめぐせのある自分を一番見ているのは、ほかでもないあなた自身なのです。本書では、私が考える「あたりまえ」のことをお伝えしたいと思います。「あたりまえ」とは習慣です。その習慣が身についたとき、あなたはよりいっそう輝き、多くの人から愛され、また、たった一人の大切な人からも愛され、そして仕事ができる人になっていることでしょう。(「はじめに」より抜粋)

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです