ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

引火点 組織犯罪対策部マネロン室

あらすじ・内容

国内有数の仮想通貨取引所に、資金洗浄の疑いが持ち上がる。マネロン室の樫村らが捜査
を開始するが、謎の人物から警察の撤退を求める脅迫メールが届く。さらに調査対象だっ
た取引所の女性CEO・村松が失踪。自作自演か、それとも第三者による誘拐か。姿の見
えない敵を相手に、刑事たちは心理戦を仕掛けるが……。汚れた金の行方に迫る警察小説。

電子書籍 最新刊 SALE
価格

2/16 (木) 23:59まで

261(税込)

237円 (+消費税24円)

868円 (税込)

付与コイン
2(*詳細)

作品情報

シリーズ
組織犯罪対策部マネロン室(幻冬舎文庫)
著者
レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
504
配信開始日
2020/10/7
底本発行日
2020/10/10
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「組織犯罪対策部マネロン室(幻冬舎文庫)」シリーズ作品一覧(全2冊)

261円〜483(税込)

  • 文芸 突破口 組織犯罪対策部マネロン室

    落としのプロと呼ばれた刑事・樫村は、マネロン室に異動になる。そこは、捜査手段もキャリアも異なる寄せ集め刑事の巣窟だった。ある日、巨額の資金洗浄の疑いで取調べ中だった信用金庫職員が死亡。解決の糸口を失い捜査が難航する中、ある有力な情報が寄せられる。提供者は樫村が過去に自殺に追込んだ被疑者の関係者。これは罠か、それとも――。

    SALE2/16 (木) 23:59まで

    価格

    483(税込)

    439円 (+消費税44円)

    805円 (税込)

  • 文芸 引火点 組織犯罪対策部マネロン室

    国内有数の仮想通貨取引所に、資金洗浄の疑いが持ち上がる。マネロン室の樫村らが捜査
    を開始するが、謎の人物から警察の撤退を求める脅迫メールが届く。さらに調査対象だっ
    た取引所の女性CEO・村松が失踪。自作自演か、それとも第三者による誘拐か。姿の見
    えない敵を相手に、刑事たちは心理戦を仕掛けるが……。汚れた金の行方に迫る警察小説。

    SALE2/16 (木) 23:59まで

    価格

    261(税込)

    237円 (+消費税24円)

    868円 (税込)

おすすめ特集

付与コインの内訳

2コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「引火点 組織犯罪対策部マネロン室」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報