ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。

野村美月
イラスト
へちま

あらすじ・内容

ほくちゃん、わたし、幸せだよ。

わたしは、ほくちゃんがいればいいんだよ。

相思相愛の幼なじみがいるのに、美人で変わり者の上級生冴音子とつきあいはじめた高校生の北斗。小学生の頃に出会い、あたたかな時間を一緒に重ねてきた幼なじみの春は、北斗の実の妹だった。そのことを隠したまま、北斗は春を遠ざけようとする。

小さな春。
泣き虫の春。
怖がりの春。

世界で一番大切で守りたい女の子が血の繋がった妹だという現実に、苦しむ北斗。
そんな北斗を一途に恋する春。
二人が辿り着く結末とは――
『“文学少女”シリーズ』でおなじみ野村美月先生の青春シリーズ第二弾。

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

電子書籍
価格

660(税込)

600円 (+消費税60円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。(ガガガ文庫)
著者
レーベル
ガガガ文庫
出版社
小学館
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
275
配信開始日
2021/10/19
底本発行日
2021/10/24
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。(ガガガ文庫)」シリーズ作品一覧(全1冊)

660(税込)

  • ラノベ 幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。

    ほくちゃん、わたし、幸せだよ。

    わたしは、ほくちゃんがいればいいんだよ。

    相思相愛の幼なじみがいるのに、美人で変わり者の上級生冴音子とつきあいはじめた高校生の北斗。小学生の頃に出会い、あたたかな時間を一緒に重ねてきた幼なじみの春は、北斗の実の妹だった。そのことを隠したまま、北斗は春を遠ざけようとする。

    小さな春。
    泣き虫の春。
    怖がりの春。

    世界で一番大切で守りたい女の子が血の繋がった妹だという現実に、苦しむ北斗。
    そんな北斗を一途に恋する春。
    二人が辿り着く結末とは――
    『“文学少女”シリーズ』でおなじみ野村美月先生の青春シリーズ第二弾。

    ※「ガ報」付き!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。」評価・レビュー

評価

4.4
お得な情報