ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

KADOKAWA作品コイン50%還元キャンペーン
マンガ

舞妓さんちのまかないさん(1)

4.7 レビューを見る

あらすじ・内容

ここは京都のど真ん中にある花街。
舞妓さんたちが深夜、お仕事を終えたあと帰ってきて、共同生活を送っているのは、「屋形」と呼ばれるおうちです。
とある屋形で「まかないさん」として舞妓さんたちに毎日の食事を作っているのは、なんと弱冠16歳の少女・キヨ。 
彼女がまかないさんになったのには、ある意外な理由があって――。

華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれます。

電子書籍
価格

693(税込)

630円 (+消費税63円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
舞妓さんちのまかないさん(少年サンデーコミックス)
著者
レーベル
少年サンデーコミックス
出版社
小学館
カテゴリ
マンガ
ページ概数
146
配信開始日
2017/12/14
底本発行日
2017/4/17
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ 舞妓さんちのまかないさん(25)

著: 小山愛子

久しぶりの故郷は、景色がちがってみえた。

京都のど真ん中、花街にある屋形でまかないさんとして暮らす少女キヨを主人公に、華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれるお台所物語。

キヨとすみれ、健太は年末年始で青森へ帰省することに。
久しぶりの実家。3人が京都で過ごした時間の密度や培われた成長が家族にも伝わります。
そして、帰省前にシェフと先輩から助言を受けた健太は、帰省を通じてとある料理に挑戦することに。
それは、初めて“人のために”作る料理――――
3人の成長とこれからが垣間見える25巻です。

価格

693(税込)

630円 (+消費税63円)

「舞妓さんちのまかないさん(少年サンデーコミックス)」シリーズ作品一覧(全25冊)

693(税込)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(1)

    ここは京都のど真ん中にある花街。
    舞妓さんたちが深夜、お仕事を終えたあと帰ってきて、共同生活を送っているのは、「屋形」と呼ばれるおうちです。
    とある屋形で「まかないさん」として舞妓さんたちに毎日の食事を作っているのは、なんと弱冠16歳の少女・キヨ。 
    彼女がまかないさんになったのには、ある意外な理由があって――。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれます。

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(2)

    キヨは京都のど真ん中、花街にある屋形でまかないさんとして暮らす16歳の少女。
    キヨは中学卒業後、舞妓さんを目指して青森から京都にやってきたものの、舞妓さん候補をクビになってしまいます。
    ただし、踊りにはてんで才能がなかった彼女には、
    一つだけ、得意なことがありました。
    それは、故郷のおばあちゃんに教えてもらった、日々のごはんづくり。
    ごはんを作る才能をおかあさん(女将さん)に見込まれたキヨは、倒れてしまったおばちゃんに代わって、屋形の台所をまかされることに。

    一方、一緒に青森から上京してきた同級生・すーちゃんは、着々と舞妓さんデビューへの道を歩んでいるのでした。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、
    温かな人間模様が描かれるお台所物語第二巻!

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(3)

    舞妓さんを目指したものの、挫折し屋形(置屋)のまかないさんとして働くことになったキヨ。
    一方、一緒に青森から上京してきた同級生・すーちゃんは、師匠から“100年に1度の逸材”と評され、華々しく舞妓「百はな」としてデビューしました。
    新人舞妓としてひたむきに頑張るすみれ。けれどどんどん前に進む自分に心がついていかないときも。そんなときにすみれをささえてくれるのは、青森にいたときと変わらないキヨと、彼女の作る、毎日のごはんなのでした。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、
    温かな人間模様が描かれるお台所物語第三巻!

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(4)

    大人気シリーズ第4巻!

    青森から京都にやってきて、舞妓さんを目指したものの、挫折し屋形(置屋)のまかないさんとして働くことになったキヨ。
    一方、一緒に上京してきた同級生・すーちゃんは、師匠から“100年に1度の逸材”と評され、華々しく舞妓「百はな」としてデビューを果たしました。
    故郷での心休まるお正月を経て、京都で本格的に舞妓として活躍をしはじめたすーちゃん。彼女と対照的に、青森にいるときと何ら変わらず、おいしいお料理を作り続けるキヨ。
    マイペースなキヨのつくるごはんは、今日も頑張り屋さんのすーちゃんをそっと癒してくれるのです。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれるお台所物語。

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(5)

    変わりゆくものと、決して変わらないもの。

    青森から京都にやってきて、舞妓さんを目指したものの、挫折し屋形(置屋)のまかないさんとして働くことになったキヨ。
    一方、一緒に上京してきた同級生・すーちゃんは、師匠から“100年に1度の逸材”と評され、華々しく舞妓「百はな」としてデビューを果たしました。
    本格的に舞妓として活躍をしはじめたすーちゃん。
    彼女と対照的に、青森にいるときと何ら変わらず、おいしいお料理を作り続けるキヨ。
    今巻では、すーちゃんの花街でのお姉さん・百子さんが初登場。
    さて、百子さんお姉さんは、妹の親友・キヨのことをどう思っているのでしょうか…。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれるお台所物語第5巻です!

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「舞妓さんちのまかないさん(1)」評価・レビュー

評価

4.7

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報