ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

ニコラオスの嘲笑(1)

あらすじ・内容

警視庁の刑事・森村つぐみは愛する息子・優馬を育てながら忙しい日々を送るシングルマザー。一方、倉庫作業のアルバイト青年・加治清は、ひょんなことから職場の田原まりもに興味を持ち始めるが、クリスマスイブの初デートの夜、凄惨な殺人事件が起きて……。「きらきらひかる」の郷田マモラが贈る、渾身の警察ミステリー、待望の電子化! 主婦と生活社刊。

作品情報

シリーズ
ニコラオスの嘲笑
著者
レーベル
週刊女性コミックス
出版社
主婦と生活社
カテゴリ
マンガ
ページ概数
163
配信開始日
2015/6/5
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ ニコラオスの嘲笑(18)

原作: 郷田マモラ

つぐみが刑事生命を賭けて臨んだ最後の取り調べで、加治清と真犯人の接点がついに見つかった! だが、起訴期限は目前で、証拠の確保と真犯人逮捕の時間はあまりにも少ない。つぐみはある確信を持って、田原まりもの家に向かうのだが…。週刊女性連載の人気警察サスペンス、いよいよ完結!

収録内容:「第6のサンタ!?」「真犯人は、山川由佳!!」「空き箱の奇跡」「真犯人逮捕へ…」「若手刑事たちの思い」「真犯人・山川由佳の生い立ち」「真犯人・山川由佳の犯行」「真犯人逮捕!!」「2つの再会」「ニコラオスの嘲笑」

コイン2/9 (木) 09:59まで

価格

330(税込)

300円 (+消費税30円)

「ニコラオスの嘲笑」シリーズ作品一覧(全18冊)

0円〜330(税込)

  • マンガ ニコラオスの嘲笑(11)

    殺人事件の重要容疑者・加治清に対する松下係長の違法な取り調べは、眠らせない、食べさせない、とさらにエスカレート。否認を続ける清だが、その精神はますます追い詰められていく。だが、松下ら捜査陣も上層部の学閥からの圧力に悩まされていたのだった。事件には真犯人「山川由佳」がいるのだが、警察も検察もいまだその影さえつかめておらず、由佳は今夜も彼氏との楽しい夜を過ごしていた。

    収録内容:「絶望の、清」、「みんな女たちが悪いんだ!!」、「松下係長の動揺」、「悪魔の違法行為(2)」、「悪魔の違法行為(3)」、「オレにも家族があるんだ!!」、「私には「仲間」がいる」、「握りつぶされる「個」の意見」、「清が落ちてゆく……」、「「やった」と言ってしまおう…」

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • マンガ ニコラオスの嘲笑(12)

    ようやく見つけた「逃げた少年」の話は容疑者・加治清の犯行を固める証拠になるとはいえず、刑事・森村つぐみはますます清の逮捕に疑問を持つように。一方、清は松下係長に恋人・田原まりもの取り調べを持ちかけられて激しく動揺する。そしてついに、そのときがやってきた……。収録内容:「生駒薫平、再登場」、「事件に対する、それぞれの思い」、「松下係長と清の根くらべ」、「ナイフと少年」、「こんな生き方をオレは望んでいたのか!?」、「小倉雅文の決断」、「自供」、「清、自供の報告」、「清、自供の波紋」、「ほかに犯人がいる!!」

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • マンガ ニコラオスの嘲笑(13)

    執拗な取り調べを受け、清はついにやってもいない殺人を「自白」してしまう。その夜、事件解決の祝杯を上げる捜査班だったが、
    つぐみと管理官の吉井はその内容に納得がいかず、あらためて捜査資料を見直そうとする。
    翌日から取り調べは起訴のための供述調書作成へ移行、もはや後戻りできない状況になりつつあった……。

    収録内容:「松下係長の帰還」、「真実は何なの!?」、「私は正しいことをするだけです」、「幽霊の正体」、
    「供述調書作成」、「私たちはどこで間違ったのか?」、「小倉の自白調書作成」、「小倉の不快感」

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • マンガ ニコラオスの嘲笑(14)

    殺人罪での起訴へ向けて清の供述調書の作成が進み、実況見分の日取りも決まった。一方、真犯人は別にいると考える刑事・森村つぐみは、被害者が遭遇したと思われるトラブルの可能性を探ろうとする。

    収録内容:「空白の13分間」「サンタのアルバイト」「真犯人との接点」「被害者と接触した男」「実況見分開始」「それぞれの思惑」「ぼくは犯人だ…!!!」「犯行の再現」「つぐみ、正義の訴え」「それは真実の言葉じゃない!!」

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • マンガ ニコラオスの嘲笑(15)

    駅周辺の防犯カメラの画像を何度となく見直す刑事・森村つぐみは、ついに真犯人と思われる女を見つける。そんななか、重体だったもうひとりの被害者が治療の甲斐なく死亡。裁判で死刑の可能性が浮上すると、容疑者・加治清は否認に転じる。それは市民感情を逆なでするに十分な行為だった…。

    収録内容:「新たなる決意」「行きつく先は地獄」「大切な人を守るために…」「清、再否認の衝撃」「一般市民の反応」「藤検事の不安」「真犯人の画像」「この女を探せ!!」「追い込まれる真犯人」「清、精神鑑定へ」

    コイン2/9 (木) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

0コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「ニコラオスの嘲笑(1)」評価・レビュー

評価

3.1
ニコラオスの嘲笑(1)

この画像はiPadで閲覧した場合のサンプルです。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報