ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

屋久島トワイライト

著者
樋口明雄
イラスト
山田章博

あらすじ・内容

現実と虚構が交錯する、屋久島山岳怪異譚。
大藪春彦賞作家・樋口明雄の最新刊!
カバー装画=山田章博

「この島には異世界がたくさんあるんです。それぞれ別々の場所にあって、複雑に重なり合ってる。
けれども、どの世界もふつうの人間には立ち入ることができないんです」 (本書より)

オカルト雑誌<オーパーツ>の編集者である野々村舞は、伝説や実話怪談を集めて記事にするため、世界自然遺産・屋久島へ飛んだ。
ツアーガイドの狩野哲也とともに、“河童博士”や口寄せを行う巫女に会った後、屋久島最高峰の宮之浦岳縦走へと向かった舞。
彼女はそこで、不思議な世界に迷い込んでしまう――。

現実と虚構が交錯する、屋久島山岳怪異譚。
大藪春彦賞作家・樋口明雄の最新刊!

カバー装画=山田章博


■著者について
樋口 明雄(ひぐち・あきお)
1960年、山口県生まれ。
山梨県北杜市在住。山梨県自然監視員。
2008年に刊行した『約束の地』(光文社)で、第27回日本冒険小説協会大賞および第12回大藪春彦賞を受賞。
13年には『ミッドナイト・ラン!』(講談社)で、第2回エキナカ書店大賞を受賞。
南アルプス・北岳を舞台とした山岳小説「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズのほか、ノンフィクション『北岳山小屋物語』(山と溪谷社)など著作多数。
『還らざる聖域』(角川春樹事務所)は、本書と登場人物がクロスオーバーする姉妹編。

電子書籍
価格

1,386(税込)

1,260円 (+消費税126円)

付与コイン
12(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
山と溪谷社
出版社
山と溪谷社(インプレス)
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
324
配信開始日
2022/8/13
底本発行日
2022/9/1
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

12コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「屋久島トワイライト」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報