ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

【最終巻】蝕人孤蟲(2)

芳明慧

あらすじ・内容

身体に巣食う人体寄生虫・芽殖孤虫により母を喪った少年・鉄郎は家族とともに、父のいる八女島へと移住する。しかし、そこで待ち受けていたのは鉄郎を狙う何者かの悪意と、彼に寄生せんとするおぞましき寄生虫の数々……。次々と感染していく、身近な者や頼れる者たち。ひとたび感染したら、皮下を蠢く蟲からは逃れえない。悪意に満ちた者の正体とは? なぜ、彼は島民を寄生虫に侵させるのか? 全ての真相が、明らかになる──。

電子書籍 完結
価格

462(税込)

420円 (+消費税42円)

付与コイン
4(*詳細)

作品情報

シリーズ
蝕人孤蟲(マンガボックス)
著者
レーベル
マンガボックス
出版社
講談社
カテゴリ
マンガ
ページ概数
195
配信開始日
2018/7/9
底本発行日
2018/7/9
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「蝕人孤蟲(マンガボックス)」シリーズ作品一覧(全2冊)

462(税込)

  • マンガ 蝕人孤蟲(1)

    実在する虫・芽殖孤虫。それは、我々の身体に巣食う人体寄生虫。発症すると幼虫が皮下で分裂して増殖し続け、宿主となる人間は死に至る。治療法はない……。芽殖孤虫により母を喪った少年・鉄郎と妹の奈々は、父を頼り八女島に移住する。しかし、そこで彼らを待ち受けていたのは、怪しげな島民と、いつの間にか奈々の体内に巣食っていた謎の人体寄生虫だった。

    価格

    462(税込)

    420円 (+消費税42円)

  • マンガ 蝕人孤蟲(2)

    身体に巣食う人体寄生虫・芽殖孤虫により母を喪った少年・鉄郎は家族とともに、父のいる八女島へと移住する。しかし、そこで待ち受けていたのは鉄郎を狙う何者かの悪意と、彼に寄生せんとするおぞましき寄生虫の数々……。次々と感染していく、身近な者や頼れる者たち。ひとたび感染したら、皮下を蠢く蟲からは逃れえない。悪意に満ちた者の正体とは? なぜ、彼は島民を寄生虫に侵させるのか? 全ての真相が、明らかになる──。

    価格

    462(税込)

    420円 (+消費税42円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

4コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「蝕人孤蟲(2)」評価・レビュー

評価

3.7

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報