ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

新書・実用・・ゲーム・画集・写真集コイン40%還元フェア
期間限定!初めての予約購入で最大コイン+20%還元!
新書

東京アンダーワールド

レビューを見る

あらすじ・内容

〈東京のマフィア・ボス〉と呼ばれた男の視点で暴く「闇経済」の戦後史!

六本木のレストラン〈ニコラス〉はジョン・ウェインから力道山、皇太子までも出入りする「梁山泊」でありながら、ヤクザの抗争の場にもなっていた……。
混迷の戦後東京、米兵として来日したニコラ・ザペッティは、ヤミの軍需品横流しで資金を集め、六本木のレストラン〈ニコラス〉を伝説的な「梁山泊」へと育てていく。〈東声会〉、CIAから力道山、フランク・シナトラ、果ては皇太子までも接点を持った〈東京のマフィア・ボス〉の壮絶な半生を描く傑作、待望の復刊。
日米比較文化論の旗手が、高度成長とオリンピックに隠された〈ニッポン〉の闇をあぶり出す。約100頁の執筆ノートも収録。

【「はずれ者(アウトサイダー)」が「東京」を作った】
◆極道尾津組が仕切るヤミ市〈光は新宿より〉
◆六本木〈クラブ88〉は力道山が暴れて潰した
◆東声会と住吉会が銃で抗争した上野、新橋
◆渋谷の組長から映画俳優になった安藤昇

【本書の主人公を取巻く面々】
◆海老原博幸 日本人初のWBC世界王者はニコラが素質を見抜いてボクシング・ジムを紹介した。
◆町井久之 1500人以上を抱える暴力団〈東声会〉のボスがニコラの後ろ盾となった。
◆エヴァ・ガードナー ハリウッドのスター女優は来日時、ニコラの店で羽目を外した。

電子書籍 コイン めがイラスト

「新書・実用・ゲーム・画集・写真集コイン40%還元フェア」は2,000円(税込)以上の購入でコイン還元されます

価格

2,200(税込)

2,000円 (+消費税200円)

付与コイン

5/28 (火) 23:59まで

新規限定!

コイン 1,800

コイン還元

(*詳細)

作品情報

シリーズ
東京アンダーワールド(角川新書)
著者
レーベル
角川新書
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
新書
ページ概数
575
配信開始日
2024/3/8
底本発行日
2024/3/10
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

新書 新東京アウトサイダーズ

著者: ロバート・ホワイティング

占領軍、キャノン機関、王貞治、ヴァレンタイン、オリンパス、日産、そして統一教会――政界・財界・スポーツ界の〈異端児〉たちは、日本社会の差別と不正に巻き込まれながらそれを巧みに利用してきた。累計20万部突破『東京アンダーワールド』の著者が半世紀以上追い続けた、この国の〈裏街道〉を余すところなく書き尽くす!

【栄光と破滅の目撃者たち】
◆CIA、自民党、KCIAと統一教会の相思相愛
◆社員を殴って訴えられたタクシー業界の「革命児」
◆480億円相当の仮想通貨を失ったマウントゴックス社
◆緊急手術直前に逮捕された日産役員グレッグ・ケリー

【目次】
まえがき
第一章 キャノン機関:戦後日本のスパイとドラッグ
第二章 金儲けの達人
第三章 詐欺師たち
第四章 王貞治物語
第五章 日本外国特派員協会(FCCJ)
第六章 外国人CEO
第七章 ヴァレンタイン方式
第八章 ビットコイン犯罪
第九章 タクシー男爵
第十章 統一教会と安倍晋三背後の暗黒政治
あとがき
謝 辞
訳者あとがき
参考文献一覧

価格

2,090(税込)

1,900円 (+消費税190円)

「東京アンダーワールド(角川新書)」シリーズ作品一覧(全2冊)

2,090円〜2,200(税込)

  • 新書 東京アンダーワールド

    六本木のレストラン〈ニコラス〉はジョン・ウェインから力道山、皇太子までも出入りする「梁山泊」でありながら、ヤクザの抗争の場にもなっていた……。
    混迷の戦後東京、米兵として来日したニコラ・ザペッティは、ヤミの軍需品横流しで資金を集め、六本木のレストラン〈ニコラス〉を伝説的な「梁山泊」へと育てていく。〈東声会〉、CIAから力道山、フランク・シナトラ、果ては皇太子までも接点を持った〈東京のマフィア・ボス〉の壮絶な半生を描く傑作、待望の復刊。
    日米比較文化論の旗手が、高度成長とオリンピックに隠された〈ニッポン〉の闇をあぶり出す。約100頁の執筆ノートも収録。

    【「はずれ者(アウトサイダー)」が「東京」を作った】
    ◆極道尾津組が仕切るヤミ市〈光は新宿より〉
    ◆六本木〈クラブ88〉は力道山が暴れて潰した
    ◆東声会と住吉会が銃で抗争した上野、新橋
    ◆渋谷の組長から映画俳優になった安藤昇

    【本書の主人公を取巻く面々】
    ◆海老原博幸 日本人初のWBC世界王者はニコラが素質を見抜いてボクシング・ジムを紹介した。
    ◆町井久之 1500人以上を抱える暴力団〈東声会〉のボスがニコラの後ろ盾となった。
    ◆エヴァ・ガードナー ハリウッドのスター女優は来日時、ニコラの店で羽目を外した。

    コイン5/28 (火) 23:59まで

    価格

    2,200(税込)

    2,000円 (+消費税200円)

  • 新書 新東京アウトサイダーズ

    占領軍、キャノン機関、王貞治、ヴァレンタイン、オリンパス、日産、そして統一教会――政界・財界・スポーツ界の〈異端児〉たちは、日本社会の差別と不正に巻き込まれながらそれを巧みに利用してきた。累計20万部突破『東京アンダーワールド』の著者が半世紀以上追い続けた、この国の〈裏街道〉を余すところなく書き尽くす!

    【栄光と破滅の目撃者たち】
    ◆CIA、自民党、KCIAと統一教会の相思相愛
    ◆社員を殴って訴えられたタクシー業界の「革命児」
    ◆480億円相当の仮想通貨を失ったマウントゴックス社
    ◆緊急手術直前に逮捕された日産役員グレッグ・ケリー

    【目次】
    まえがき
    第一章 キャノン機関:戦後日本のスパイとドラッグ
    第二章 金儲けの達人
    第三章 詐欺師たち
    第四章 王貞治物語
    第五章 日本外国特派員協会(FCCJ)
    第六章 外国人CEO
    第七章 ヴァレンタイン方式
    第八章 ビットコイン犯罪
    第九章 タクシー男爵
    第十章 統一教会と安倍晋三背後の暗黒政治
    あとがき
    謝 辞
    訳者あとがき
    参考文献一覧

    価格

    2,090(税込)

    1,900円 (+消費税190円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

1,800コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コイン還元キャンペーン

    40%

  • 初回50%コイン還元 会員登録から30日以内の初回購入に限り、合計金額(税抜)から50%コイン還元適用

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
付与コイン数が購入金額(税抜)の100%を超える場合、100%未満になるよう調整が行われます。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

【クーポンの利用について】
クーポンご利用時、コイン還元キャンペーン分のコインは付与されません。
ただし、初回50%コイン還元分のコインは付与されます。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

「東京アンダーワールド」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報