ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

暗殺の城(上)

津本陽

あらすじ・内容

家康の「首」は必ず取ってみせる! 今川氏真の戦略的拠点、遠州・高天神城。天下統一のために詰めを急ぐ戦国大名・武田勝頼、織田信長、徳川家康はこの小城に異様な執着を示した。女忍者・うのは城の警備にあたっていた父の牛之助が家康に切腹を命じられたことから、武田方に寝返ることを決めた。名も無き者の慟哭を描いた出色の戦国歴史小説。

電子書籍
価格

596(税込)

542円 (+消費税54円)

付与コイン
5(*詳細)

作品情報

シリーズ
暗殺の城
著者
レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
288
配信開始日
2017/2/17
底本発行日
2001/4/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 暗殺の城(下)

著: 津本陽

女忍者・うのが仕えた武田家に衰運の影が忍び寄る。高天神城への執拗な攻勢を続ける徳川家康、織田信長らは、うのたちの必死の防戦のため、兵の撤退をしばしば余儀無くされる。しかし落城の時が……。うのは父や仲間たちから授かった秘術をふりしぼり、家康に対峙した。裏切り、策謀に満ちた乱世をダイナミックに描いた戦国小説の新たな頂点。

価格

596(税込)

542円 (+消費税54円)

「暗殺の城」シリーズ作品一覧(全2冊)

596(税込)

  • 文芸 暗殺の城(上)

    家康の「首」は必ず取ってみせる! 今川氏真の戦略的拠点、遠州・高天神城。天下統一のために詰めを急ぐ戦国大名・武田勝頼、織田信長、徳川家康はこの小城に異様な執着を示した。女忍者・うのは城の警備にあたっていた父の牛之助が家康に切腹を命じられたことから、武田方に寝返ることを決めた。名も無き者の慟哭を描いた出色の戦国歴史小説。

    価格

    596(税込)

    542円 (+消費税54円)

  • 文芸 暗殺の城(下)

    女忍者・うのが仕えた武田家に衰運の影が忍び寄る。高天神城への執拗な攻勢を続ける徳川家康、織田信長らは、うのたちの必死の防戦のため、兵の撤退をしばしば余儀無くされる。しかし落城の時が……。うのは父や仲間たちから授かった秘術をふりしぼり、家康に対峙した。裏切り、策謀に満ちた乱世をダイナミックに描いた戦国小説の新たな頂点。

    価格

    596(税込)

    542円 (+消費税54円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

5コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「暗殺の城(上)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報