ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

新書

降ろされた日の丸―国民学校一年生の朝鮮日記―

吉原勇

あらすじ・内容

「何で日の丸を降ろすんだろう」――昭和二十年八月十三日、朝鮮の港町・仁川に住む七歳の著者は不思議な光景を目にする。それは、当たり前の生活と秩序が崩れ去る前触れだった。玉音放送の後、優しかった現地の青年は豹変して「この家の物はオレのもの」と凄んだ。隣組では、上陸した米兵に「慰安婦」を差し出す相談が持ち上がった。仁川神社の宮司は行方不明に……小さな目と耳が捉えていた、敗戦下の貴重な記録。

電子書籍 コイン
価格

660(税込)

600円 (+消費税60円)

付与コイン

8/15 (月) 09:59まで

240(*詳細)

作品情報

シリーズ
降ろされた日の丸―国民学校一年生の朝鮮日記―
著者
レーベル
新潮新書
出版社
新潮社
カテゴリ
新書
ページ概数
155
配信開始日
2017/6/30
底本発行日
2010/7/20
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「降ろされた日の丸―国民学校一年生の朝鮮日記―」シリーズ作品一覧(全1冊)

660(税込)

  • 新書 降ろされた日の丸―国民学校一年生の朝鮮日記―

    「何で日の丸を降ろすんだろう」――昭和二十年八月十三日、朝鮮の港町・仁川に住む七歳の著者は不思議な光景を目にする。それは、当たり前の生活と秩序が崩れ去る前触れだった。玉音放送の後、優しかった現地の青年は豹変して「この家の物はオレのもの」と凄んだ。隣組では、上陸した米兵に「慰安婦」を差し出す相談が持ち上がった。仁川神社の宮司は行方不明に……小さな目と耳が捉えていた、敗戦下の貴重な記録。

    コイン8/15 (月) 09:59まで

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

240コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    40%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「降ろされた日の丸―国民学校一年生の朝鮮日記―」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報